ひやけんとは?の最近のブログ記事

公美子には『「ひやけん」は説教くさい』とのお言葉を頂戴しております。

この中には『言うは易し行うは難し』という事で『あなたはキチンと出来ていたの?』という耳が痛いご批判も含まれているようです。

しかし、私はここで『自分のことは棚にあげさせて頂きます』と(恐れ入りますが)宣言させていただきます。

自分が出来ていたかいないか、やっていたかいないかに拘らず、知っていること、理想じゃないかと思われることを『若いダンサーを応援する』という立場からブログに書き込み、メッセージを発信します。

まあ多少参考になったり、共感していただければ幸いです。

「ひやけん」とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ひやま浩治の何でもけん聞録です。

・読んだ本や、見た映画、エンターテイメントなど内容をすぐ忘れちゃうのでブログをメモ代わりにも使います。

・普段のレッスンでは触れない観点から社交ダンスを考えて見ます。

・檜山ダンススタッフとダンス愛好家、ダンスを生業とする皆様へのメッセージです。

ひやけん

| コメント(0) | トラックバック(0)
ダンサーにとっては自分のダンスは商品です。その商品を売るためにセールスマンにならなければならないわけです。本当に良い商品、楽しそうな商品、お買い得な商品であれば何もしなくても売れて行きます。しかし自分の商品(ダンス)を磨き上げる為には長い年月がかかります。私は競技から引退してから自分は上手かったんだなと思います。ダンスに対する色々なアイデアも浮かんできます。しかし現役時代に十分に実力を発揮しきれたかといえばそうでもなかった気がします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちひやけんとは?カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリはエンターテイメントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261