はずれてる・・・・

| コメント(2) | トラックバック(0)
最近レッスンをしていて気がついたこと。

良くポジションが外れる、はずれてしまったなどと言いますが、互いのボディが遠ざかってしまった、またはバックバランスで後ろへ倒れてしまったなどの時に使う表現です。

このようなミスは良くない事と皆さん良く認識されているようです。

ところが反対にトップラインが縮まってしまった場合やボディコンタクトが必要以上に重なりすぎてしまった場合など、いわゆる先ほどの互いのボディが『外れてしまった』のと逆のミスには多くの方が寛容なようです。

例えばクローズドポジションと言えば概ねの正しいボディコンタクトの位置やポイズなどは決まっていてそれよりも外れてしまうのも、逆に内側に寄ってきてしまうのも同じように正しい位置関係からは『ずれて』しまっているわけです。

どうも多くの選手は内側に寄ってきてしまうミスを犯した時も一応は二人はばらばらに崩壊せずに一緒にはいますからOK!と思っているかのようです。

正しい位置関係を学んだらそこから外にはずれても、内に寄ってきてもいけませんよ。

位置関係を維持できるように自分の通り道やシェイプする方向を変化させてみて調整するようにしてみてくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/697

コメント(2)

内側に入ると、二人のボディが重なってしまうので、見た目もよくないですよねぇ~

でも、なかなか決まった位置に自分を置いておけない私です。TT

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2010年9月10日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「密謀(上・下) 藤沢周平・著」です。

次のブログ記事は「檜山ダンススクールクリスマスパーティー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261