密謀(上・下) 藤沢周平・著

| コメント(0) | トラックバック(0)
密謀(上巻)改版

密謀(下巻)改版


関が原の戦い前後の直江兼継を主人公とした物語。

徳川と敵対した上杉家ではあるものの上杉家当主としての立場があった景勝。
秀吉の参謀として天下の政に携わった石田三成と親交のあった兼継。

何故関が原の戦いで三成側に加勢するため上杉の軍勢は南下しなかったのか。

史実に加え藤沢周平の創造力が生んだストーリーに相当楽しませてもらいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/696

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2010年9月 2日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「檜山ダンススクール広尾教室」です。

次のブログ記事は「はずれてる・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261