アバター

| コメント(1) | トラックバック(0)
ちょっと前になりますが観てきました。3Dです。

上映前の予告編から3D映画が数本紹介されていて眼鏡をかけての鑑賞でした。

さて感想ですが『なるほど、これが世界最高興行収入記録更新の映画か!』とは残念ながら感激するほどではなかったような気がします。

確かに3D映像は奥行きがあって、また舞台となった惑星の美しい風景も楽しめましたが・・・。

3Dだったらユニバーサルスタジオジャパンのスパイダーマンの方が楽しめます。
でもあそこまで目の前に飛んできたり突き出てくると老若男女、多くの方が観る映画だとちょっと支障があるのかもしれません。

この映画がなぜ世界最高興行収入記録なのか?なぜ映画評をみると多くの人が絶賛しているのか?

みんな分かりやすい物を求めているのかなぁ。自然との調和・なんとなく想像がつくストーリー・勧善懲悪のハッピーエンド。まるで水戸黄門のようですが安心できますね。そんな時代なのかもしれません。ジェームス・キャメロンの時代を読む力恐るべしということなのでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/690

コメント(1)

いつも勉強になってます。
良かったらぜひリンクをつなげて頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

http://sociald.blog102.fc2.com/

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2010年2月21日 00:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「This is it」です。

次のブログ記事は「お知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261