刺客~用心棒日月抄 藤沢周平・著

| コメント(1) | トラックバック(0)
刺客

用心棒日月抄シリーズの第3作目。1作・2作と読めば3作目も読まずにはいられないシリーズ。

藩内の権力抗争のため前回脇役で登場した佐知が属している嗅足組を潰すため5人の刺客が江戸に放たれた。

又八郎は三度脱藩の形で江戸に向かいます。

渦巻く陰謀、息詰まる刺客との対決、佐知と又八郎の関係、そして脇を固めるお馴染みの面々。いや~1・2作に負けず劣らないエンターテイメントです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/653

コメント(1)

ダンスはじめたばかりで、
わからないことだらけ。

年配の方が多いですね。

用心棒!!おもしろそうですね。(ダンスとは違う内容で感動)
時代物が好きなら是非、火坂 雅志さんがおすすめ!!

あたしは、ダンス1年半ですが、
途中ベリーダンスしたり、タップしたり浮気しながら
メダルテスト受けてます。

先生は高いので(月3回)、
最近知り合った競技選手(引退した)から
基本ならってます。(先生にはナイショですが)

競技用とメダル用はなんか違う感じがします。

先生方も教え方が違うのでしょうか?

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2009年4月21日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DVD撮影」です。

次のブログ記事は「銀河鉄道999」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261