2009年1月アーカイブ

最優秀新人賞

| コメント(0) | トラックバック(0)
藤井小林組

先日行われました東部総局選手会主催の『東京ボールルームダンスアカデミー』を見に行ってきました。

『東京ボールルームダンスアカデミー』は前年の競技会の成績を参考に各クラスからの成績優秀者が選抜され、表彰されるイベントで、ここで踊ることは名誉なことだと思います。

当日は優秀選手賞受賞のカップルに記念のトロフィーをお渡しするプレゼンターにも指名頂き、ちょいと一仕事してまいりました。

ヒヤマダンスからは本多・勝(嶺岸ソシアルダンスカンパニー)組が躍進賞部門に、藤井・小林組が新人賞部門にノミネートされました。

藤井組は見事最優秀新人賞に選出され、お祝いのデモンストレーションをしていましたが、その踊りがもう少しリハーサルされていれば良かったと思いました。もっと前もって言っておけばよかったねぇ。が、このような場で踊ること自体初めてだと思いますし、良い経験になったことと思います。また上位のタイトルを獲得するチャンスもきっとあることと思います。

会の最後は昨年引退したモダン・ラテン部門の両チャンピオン谷堂組・大村組によるダブルショーでした素晴しい音楽にのせたシンプルな作品でしたがやはり役者が違う、といった印象を持ちました。若い選手達も技術だけではないフロアの上での所作、自信から来る立ち居振る舞いを見習って欲しいと思います。

来年のアカデミーも見に行くつもりです。楽しい会になるように頑張ってくださいよ。頼みますよ。ねっ、アッちゃん、ホンデー、こっさん!!
Q.私は身長182cmでパートナーとの身長差が20cm(パートナーは162cm)あります。
ジャッジやお客様から見て、身長差を感じさせないためにはどのような工夫があるでしょうか。
パートナーの髪型を高くしたり、私が伸びきらないなどの一般的な方法は理解しているつもりですがこのところ写真などを見る機会が増えるにつけ気になっております。
(KAZUさん 男性52歳 踏暦24年)


A.問題解決のためのまず第一のステップは二人の組み方(ホールド)の研究です。

ダンスを踊る方、一人一人が皆異なる身長や腕の長さ、首の長さ、肩幅、胴回りなどを持っています。

ある人が無意識にホールドの構えをしたとして、そのホールドにぴったりとはまるサイズのパートナーに巡り合えた方は大変ラッキーです。

しかし、一般的にそのようなぴったりサイズの方とパートナーシップを組める選手はそれ程多くは無いと思います。

KAZUさんたちのようにパートナーシップを組んだ二人のうち、女性の方が背が低いのが一般的だと思います。

私がホールドを組む時に意識している事は女性のバランス、シェイプ、ポイズを最大限に生かしたホールドをするということです。

女性の右手からネック、頭のラインをひじが伸びきることなく大きく美しく見せられる自分の左手の位置とボディーのアングルを研究してみて下さい。

ヒントはダンスビュウ2月号私達の連載、『ポイズ』『ポイズからホールド』『アームポジション』の項をご覧ください。

身長差にかかわり無く成り立つ要素を書いたつもりです。

ちなみにパートナーシップのうち女性の方が背が高い場合、女性がひざに常にゆとりを持って踊る事がとても重要だと思います。

女性がひざにゆとりを持たせ高さを男性に合わせた上で男性は女性が美しく見えるアームポジションにする、と言う事だと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

怪我の予防

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、私の周りで『ぎっくり腰になった』だとか『腰に違和感がある』だとか言う言葉をよく耳にしました。

きっと寒さのせいも有ると思いますが体のどこかが痛いというのはうっとおしいものです。

私も現役時代は2回ほどぎっくり腰で歩けなくなったことがありました。その時はトイレに行ったり着替えをしたりするのも一苦労で『健康ってありがたいなぁ』等と思ったものです。

腰や肩の関節を痛めたり肉離れしてしまったりというのは疲労がたまってしまった部分が悲鳴を上げてのことだと思いますがやはり常日頃のケアが大切だと思います。

正しいストレッチをしたり、筋力不足の部位にはトレーニングによって筋力アップするように務めたり必要に応じて休養をとったりすることが必要だと思います。

何をしなければならないかというのは個人個人違うとは思いますが自分の弱点を知っておかなければなりません。

選手の場合も若いうちは無理が利くし多少無謀な生活を送っても何とかなるものですが年齢が進むとやはり何らかの対策が必要だと思います。

とはいえ、忙しい生活を送り一生懸命練習していれば疲労もたまればどこかが痛くなることもあるとは思います。

でもその時に練習が何週間も出来ないような大怪我になるか、多少の違和感があっても1~2日の休養で回復するかはやはり常日頃のケアで差が出てくるのではないかと思います。

怪我も実力の内、というのはよく聞くセリフですね。大切な競技会の前に充分な練習が出来ない、なんて事態にならないように日頃から心がけてくださいね!

掃除アイテム

| コメント(0) | トラックバック(0)
掃除が趣味というわけで掃除アイテムも重要です。



こちらのほうきの名前は『オンダダストパンセット』です。きれい好き、掃除好きのどっかの社長の名前が冠されているところが驚きです。スクールにも是非備えていただきたいと思います。

ひっくり返してかけておくとほうきだとはたぶん気が付きません。

ちょっと値段が高いのが玉に瑕です。


趣味

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨年末新居に引っ越しました。

新居に引っ越して私の趣味が一つ増えました。それは(皆さんご想像の通りかもしれませんが)・・・・

『そうじ』です。

整理整頓はあまり好きではないので納戸の中の段ボール箱や引き出しの中身の整理は公美子に任せるとして廊下、階段、床、台所と休みの日の午前中にはせっせとそうじしています。

皆さん、自動掃除ロボットの『ルンバ』ちゃんをご存知ですか?

ピアノなど傷つきやすいものの回りはガードした方がよいのですが壁や落差などを感知して部屋全体を‘まあるく’掃除してくれます。いやいや、でもやらないよりはずっと綺麗になりますよ。部屋全体を掃除し終わった時やバッテリーが切れそうな時は自分で充電ドックに帰っていく優れものです。ウチでは主に1階ホールで活躍中です。

掃除が趣味と言ったって『ルンバ』ちゃんか・・・・と言わないでください。他にも色々とやらなくちゃいけないことがあるんです・・・・。

始動開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
もう1月10日、一般的には11日は鏡開き、いよいよ1年が本格始動する頃ということでしょうか?

私は一昨日から頭痛と吐き気と悪寒で散々でしたが今日は大分快調になってまいりました。明日からがんばるぞ~。

皆さんは風邪など召しませんように体調管理に気をつけてくださいね。
皆様、明けましておめでとうございます。

本日は1月4日、明日から仕事に復帰される方も多いのではないでしょうか。
檜山ダンススクールも明日から営業開始いたします。

今年もいろいろなことがあると思いますが檜山ダンススクールスタッフ一同、ダンス道を追及しつつ、皆様と共にダンスを楽しめるよう、心がけて参りたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

昨年惜しくも昇級を逃したカップルも今年こそはと心に秘めたものもあるかと思いますし、スタッフ皆、競技会に向けて精進することと思います。競技会にも足をお運びいただき暖かいご声援を頂ければと思っております。

今年一年、どうぞよろしくお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261