2008年6月アーカイブ

用心棒日月抄

主人公・青江又八郎が活躍する用心棒日月抄(じつげつしょう)シリーズ第1作目。

時は元禄、藩主毒殺の陰謀に巻き込まれる形で又八郎は脱藩し江戸に逃れ、口封じの為国元から送り込まれる刺客に命を狙われながら用心棒家業で糊口をしのいでいます。

物語は期を一にして発生した『松の廊下事件』から赤穂浪士討ち入りまでが絶妙に絡み合い、市井の人々から見た『忠臣蔵』が展開します。

個性的な登場人物が出てきますがこの本を読んでいる間に口入屋(仕事斡旋)の吉蔵の顔にどうも坂上次郎の顔が浮かんでくると思ったら、むかしNHKで『腕に覚えあり』と言う時代ドラマがやっていたのですね。見るとはなしに見ていたのですが、うっすらと覚えています。又八郎は村上弘明でした。

藩主毒殺の陰謀と他方での赤穂浪士の動き、それを阻止しようとする者の暗躍。その他にも一つ一つのエピソードを解決していく筋立てとサービス精神盛りだくさんのエンターテイメントです。再読に耐える作品だと思います。




表題作をはじめ、さる北方の藩内で繰り広げられる陰謀に巻き込まれていく剣士を描いた短編集。普段は平凡などちらかと言うと裕福でなく質素な生活を送る下級武士がやむをえない展開で領内を二分する抗争などに巻き込まれて行き、秘められていた剣客振りで見事に難局・難敵に立ち向かう。

優れた剣客でもある人間臭い下級武士たちが繰り広げる息詰まる死闘と情愛とユーモアにあふれたシーンが絶妙にかみ合い、とても面白いエンターテイメントになっています。

映画も観ましたがどちらもそれぞれのよさがあり楽しめました。おすすめ。

今日は

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は少しばかり日焼けしました。前日までの予想は雨、と言っていましたが何とか天候も持ちこたえてくれました。

いつもは室内にばかりいるもやしっ子ですのでたまに青空の下で歩くのも気持ちの良いものです。

夜は教室に戻りレッスン。
その後スタッフ達の練習を横目で眺めながらパーティーフォーメーション用の選曲をしました。

長い一日でした。

明日は・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
明日の朝はめちゃくちゃ早いので今日の更新はお休みします。

なぜ早いかって?
へへへ。

明日が楽しみです。

御無沙汰しております。

| コメント(7) | トラックバック(0)
最近すっかりブログ更新をサボっておりますが、皆さん御想像のとおり家に帰ってくると未来を眺めて過ごしております。

起きてても寝てても眺めております。

最近ふと、貴花田に似てきたなぁと思います。

梅雨

| コメント(2) | トラックバック(0)
梅雨に入りましたね。連日雨ばかりです。教室も湿度が高く、レッスンしていても汗ばみます。

今週の日曜日は東部日本選手権。梅雨空を吹き飛ばす熱戦を期待したいと思います。

東部学生ダンス選手権

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は早朝から「東部学生ダンス選手権」に審査員として参加してきました。

学生競技ダンス連盟主催の競技会の審査は初めてでした。
スタンダードとラテンは別々の審査員が担当するのですがなかなかハードな一日でした。

まず、一回戦の時間がとにかく短い。9~12組踊っている1ヒートから8組を1分10秒で拾います。

踊っている中から
「あの組とあの組には点数を入れないで他にチェックしておけばOK」
と思ってはいけません。
ひょっとすると誰かがヒートを間違えて踊っていたり急にお腹が痛くなってトイレに行ってしまって踊って無かったりするかも知れません。
踊っていないカップルに点数を付けてしまっては大変です。

初めて見たカップル12組の中から短時間で8組拾おうとすると何度も何度も同じカップルばかりが目に入って来ます。ラウンドが進めばなんとなくそのカップルの背番号や雰囲気を覚えていくのですが、はじめて見るカップルばかりですのでジャッジペーパーを見るとすでに点数をつけている、という状態です。

コレは大変でした。

また、下位決勝で8組を順位法で付けるのも意外と大変でした。ふと気がつくと『5』位が2組いたり・・・。そのまま提出してしまったらマズイところですね。ラテンの方はルンバの下位決勝は9組でした。大変でしたね。

今日の大会は前期の大きな競技会でした。どの選手が夏を越してどのように上達した姿を見せてくれるのか、また次の競技会も楽しみです。

就職活動や教育実習なども有って大変な方もいらっしゃると思いますが皆さん頑張って欲しいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261