2008年4月アーカイブ

毎度の事ながら今月も締め切り前に焦ってます。

何か生活のリズムが変わって、気持ちを引き締めないといかん!という感じです。
いつもより更に身が入らん感じです。

でもガンバルぞ!気合気合!!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
昨日は後楽園ホールでBクラス競技会が開催されました。

檜山ダンススクールからは5組がエントリーしました。大勢の方にご来場頂き声援を送っていただきました。ありがとうございました。

その中で本多龍士・勝友江組が3位に入賞しました。Aクラス昇級のためには後2回あるB級戦で規定の成績以上を収めなくてはなりません。

ここからが大変な1年となると思いますが逞しく踊りきってくれる事と思います。
今後とも温かいご声援をお願い申し上げます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

B級戦結果

1.加藤組
2.小原組
3.本多組
4.深川組
5.坂本組
6.角掛組

本当に激戦でした。

予選でも僅差で落選していった選手が多かったように思います。
勝負は時の運とも言いますがこの競技会に向け準備を積み重ねても跳ね返されてしまうこともあるかとは思います。それでもくじけずに自分とパートナーを信じて進んでいくしかありませんね。

応援していてくれている人は必ずいます。

またあっという間に次の競技会はやってきます。しっかり反省し、体調と気持ちを整えて次のチャレンジをして下さいね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

JASRACに立ち入り

| コメント(4) | トラックバック(0)
詳しくはこちら

檜山ダンスも払ってますがどのようにどなたへ分配されているのでしょうね。

はがショー

| コメント(8) | トラックバック(0)
オンダダンスの日記『オンdaいありー』によると、新人スタッフ羽川先生のニックネームを募集しているとのこと(4月17日・22日参照)。

私的にピンと来ました。

その名も『はがしょー』。私の大好きな浜省みたいでカッコいいでしょ?
ドラマ『愛という名のもとに』のテーマソング『悲しみは雪のように』
カッー良いねぇ!

誰もがぁ~ウォオオウォオオオ~泣いてる
涙うぉ~人にうぁ見せぇ~ずに~『はがしょー!』

気に入っていただけましたか?

ちなみに『хорошо(ハラショー)』はロシア語で‘素晴らしい’という意味。
羽川組のダンスを見て皆が「はがしょー!!」と応援しているとロシア人が見て皆が「素晴らしい!!」と賞賛を送っていると思う事請け合いです。

更に気に入っていただけましたか?
タンゴウォークをご存知ですか?

ダンスを多少やったことが有るならば当然知っていることと思います。タンゴウォークを踊る時には

1)ライズ&ロアがない
2)膝はわずかに曲げられているが足の筋肉のトーンは失わない
3)左足前進(右足後退)はCBMPで、右足前進(左足後退)はサイドリードで
4)足の動かし方はわずかにフロアから持ち上げるようにデザインする
5)スタッカートなアクション
6)タンゴウォークは一般的に左へカーブして踊られるが、CBMPに足を踏み出した時にアクロスしてはならない
7)男性が左足サイドリードで後退するときには右足のボールで床を強くプレスする。

等の注意点がありました。

これは多少言葉は違いますが教科書にも書いてあることです。ところがレッスンをしていて意外と多くの方が忘れていることがあることに気付きました。

それは当たり前のことですがタンゴウォークは『スクエアポジション』で踊られるということです。

そんな事は知っている!と言われるかもしれませんが、はじめにきちんとスクエアポジションにセットアップしてタンゴウォークを開始しますが数歩タンゴウォークを繰り返すとお互いの位置関係がずれてきます。

この『ずれ』を一歩ずつ修正していく事が大切だと思います。

はじめにスクエアポジションに設定すれば後は自動的にスクエアポジションでい続けられると思ってはいけません。誰でも、どんな達人でも放っておけば二人の位置関係は変わってしまいます。それを自分たちでお互いの位置関係を保つように一歩一歩修正していくのです。

自分の5感を総動員して、ハンド・アーム・ボディ・レッグの触覚、視覚的な頭の位置関係、全体的な距離感・ボディーやレッグのトーンを出来る限り一定になるように微調整しながらタンゴウォークを踊ります。

こういうと多くの人に『大変ですねぇ』と言われます。もちろんはじめは大変です。ちょっと気を緩めたりほかのことに意識が行ってしまったりするとすぐにお互いの位置関係を見失ってしまいます。

でもそこを訓練を積み重ねることによって少しの狂いに気付き、修復可能なうちに(大分ずれてしまってからでは遅過ぎるのです)また、他の人(観客やジャッジ)に気付かれないうちに修正するのが当たり前というふうに自分の感覚を鋭敏にしていかなくてはなりません。

今度の練習の時に前進後退のタンゴウォークを繰り返してみて下さいね!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

2008年度第1回C級競技会

| コメント(2) | トラックバック(0)
先日の4月6日日曜日、大森ベルポートにて今年度第一回目のC級戦が行われました。お蔭様でヒヤマダンススクール所属の小杉組が4位入賞を果たし幸先の良いスタートを切りました。今回の成績を自信に変え今のダンスに満足することなく更に精進していって欲しいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

運動能力的には優れた物を持っているもののそれで終わっている選手が多くいて勿体無いなぁ~というのが今回のC級戦を見ての全体的な感想です。

ガッツを前面に押し出して頑張って踊っているのだけれどラウンドが進んで体力的に消耗してくるとそれで押し通しきれなくなって粗が見えてくるといったパターンです。

原因としては回転動作の際の回転量、内回りや外回り、ライズ&ロアの際のレッグアクションやフットワークなどテクニック的な理解不足も考えられますが、私が思う一番の原因はセットアップにあるのではないかということです。

セットアップとは二人がダンスを踊りだす前にそれぞれが正しい姿勢で正しい位置関係で正しくウエイトコネクションの関連を持ってホールドを組むことです。

そこが狂っているといくらテクニック的な正しい知識を持っていても宝の持ち腐れになりかねないのでは、と思うのです。

ウェイトコネクションとは何でしょうか?このキーワードに対して正しい答えをきちんと説明できるようになることがとても重要なことだと考えます。私は現役時代、とにかく色々な人に『ウェイトコネクションとは何ですか?』という質問をぶつけてみました。

なぜそうしたかというと、ホールドを組んでしっくり行ったときはダンスの調子が良く、しっくり行かなかった時はダンスの調子が悪いということに練習を通じて気がついたからです。そしてそれを私たちのダンスの先生に言ってみたのです。

するとその先生は『ウェイトをお互いに感じ合いながら踊る、それはつまりウェイトコネクションです』といったのです。

それまではホールドを組む、と言えば自分達の形としか捉えていなかったものに体重を感じあう為のホールド、と言う観点が加わったのです。

しかし、それだけでははっきりと理解できなかったので色々な人に同じ質問をぶつけどのように答えてくれるかを探ってみたのです。

特に日本人は他人とハグ(軽い抱擁)したり、二人で組んで踊るという文化が元々ありませんので『ウェイトコネクション』というキーワードについて理解を深める努力が必要ではないかと思います。

皆さんの研究対象として是非『ウェイトコネクション』を取り上げてみてくださいね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

お礼

| コメント(0) | トラックバック(0)
日々変わっていく娘の表情に癒されている毎日です。癒されるとはこういうものかと実感しています。

4月1日の記事『ご報告』に対しての多くのお祝いのコメントをどうもありがとうございます。中には更なる嬉しいニュースもありました。

暖かいお言葉に感謝し、皆様のご健勝をお祈りいたします。

ご報告です

| コメント(19) | トラックバック(0)
08d6c90b.jpg先日3月29日、公美子が女の子を無事出産いたしました。

予定日よりも2週間以上も早い出産でしたが安産で母子ともに元気です。

しばらくの間は生徒の皆様方にご迷惑をおかけする事もあるかと思いますがご容赦の程お願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261