『ダンスのからくり相談室』ひやけん版22

| コメント(0) | トラックバック(0)
Q.テレスピンで先生の写真は女性のネックが右に向いていますが他の多くのレッスンビデオでは左です。どちらでも良いのでしょうか?(ussanさん 男性55歳 踏暦17年)

A.テレスピンの入り口のことですね。女性のネックの向きはもちろんどちらでもOKです。

女性のネックは男性のシェイプ(この場合は主にスウェイ)に反応して右や左へ変化します。ハーフテレスピンなどで完全にノースウェイで男性がテレスピンを踊った場合、ネックは左の方が二人の位置関係を維持しやすいと思います。

女性をヒールターンさせてからそのままテレスピンに入る場合には私個人的には女性のネックを右に向けさせるリードをして踊る踊り方が好きです。テレスピンの回転動作にシェイプの変化を加味することでよりダイナミックな表現が出来ます。

その時の注意としてはお互いのホールドや頭の位置関係の距離感を維持することです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

公美子からの回答はこちら→〔go〕

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

皆さんからの御質問をお待ちしています。どしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/590

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2008年3月20日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「反省」です。

次のブログ記事は「踊る大捜査線シリーズ4作品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261