2007年11月アーカイブ

更新が滞っております。

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、年末に向け忙しい時期をお過ごしのことと思います。私もここに来て急に忙しくなってきました。

土曜日は講習会の講師、日曜日は友人の教室のパーティー、ダンスビュウ新連載の準備、そして自分の教室のパーティーの準備とやらなければならない事が盛りだくさんです。

今日もこれから講習会の内容についてちょっと考えてみようと思っています。と、言うことで今日はここまで。それでは。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ヒルちゃんしっかり!

| コメント(2) | トラックバック(0)
先日発売になった『ミシュランガイド東京2008』は軒並み売り切れでウチの近所の本屋さんには売っていません。

すごい売れ行きですね。私は本当は近所の馴染みのお店に行くのが好きなのでまぁそのうち手に入れば良いんです。

そんなことはどうでも良いのですが来週のヒルちゃんの試験は心配です。こんなふうにサト日記で取り上げられてしまうとしっかり勉強しないと後で恥ずかしいことになったら大変ですよ。

ヒル!頑張ってね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
ベンチプレスのトレーニングをした事がありますか?
ベンチの上に仰向けに寝て、鉄の棒の両側に丸く薄べったい重りを付けて持ち上げるあのトレーニングです。

私は右利きなので最後には左の腕が先に疲れて右側だけが持ち上がってしまいます。ですから「オレの左腕頑張れ!」と気合を入れて持ち上げるわけです。

筋肉は力を入れると縮みます。ボディーのトーンを保ってビシッと立とうとした時、疲れてくると右利きの人は右側の筋力が強いため、体の右側が左側に比べて縮んできてしまうのではないでしょうか?

体の右側が縮んだ結果、体が右に傾くだけでなくネックもおかしな方向に向き、あごが左に行ってしまう人を良く見かけます。

私の師匠の西岡先生が競技選手の生徒に向かって「アゴ右!」と言っていたのを思い出します。

もし練習中にそうなってしまったら一旦ボディーをリラックスさせ、体の左右のバランスを確認してから練習を継続した方が良いと思います。

私の周りには子供の頃に体操やバスケットボールをしていた人でダンスの上手な人が多いのに気がつきます。これはおそらく左右均等に体や腕を使う訓練がダンスに役立っているからではないかと私は想像しています。

倒立やハンドスプリング、その他体操の動作で左右の腕を均等に使うことは想像できますし、バスケットボールの場合もドリブルやシュート、パスなど左右均等に使えることはプレーの幅を広げますのでそのような訓練をします。

ダンスを踊っている時にアゴがどうも曲がってしまう方や右の腕にばかり力が入ってしまうと言う方は左右の筋力を均等に使うように心がけてみてはいかがでしょうか?

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
連日の『ロードオブザリング』ネタでスミマセン。

『ロードオブザリング・スペシャルエクステンデッドエディション』には劇場公開版の本篇に未公開映像が追加され、さらに脚本家や監督がコメントしながらの映像、特撮や撮影で使われた小道具、アイデアスケッチなどありとあらゆる資料を収めたDVDが付いてきます。

マニア垂涎の逸品。

それにしてもこの映画、原作を読んだ後でも全く色褪せません。良く出来ている。

さすがに長い物語のうちの登場人物やエピソードなどいくつかは整理されてしまっていますし、映画用に変更されてしまったキャラクターもいます。

それでも全体的な雰囲気、キャラクターデザイン、キャスティングなど、製作者の物語の原作へのマニアックな愛を感じます。

ちなみに第1弾『旅の仲間』の冒頭でエルフ語によると思われるナレーションがあるのですが一番初めの言葉が「ヒヤマ~」とかすれ声で言っているように私には聞こえるのですが・・・。

旅の仲間
二つの塔
王の帰還

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
少し前、ぎっくり腰で動くに動けない時期が4日ほど、歩けるようにはなっても踊るのは無理、という日が6日ほど続きました。

散々な日々でしたが唯一良かった事もありました(お休みさせていただいた皆様スミマセン!)。この買ったまま本棚に陳列されていた『新版・指輪物語全9巻』プラス『新版・指輪物語第10巻(追補編)』を読みはじめるきっかけになった事です。

すごい読み応えですが面白いですよ~!内容については私がここで解説する事は出来ませんがとにかくすごい世界です。言語から生活様式、各種族・民族の習性・習慣まで事細かに生き生きと描かれその物語の中にのみ存在する世界が構築されています。

追補編には物語の主要登場人物のその後や、各種族や王家の家系図・相関図、登場人物・地名・道具などの索引が含まれていて、マニアには必見の内容になっています。

さすがにお休みしていた10日では読みきれず、その後もやや寝不足の日々が続きました。

トールキンの著作でこの『指輪物語』関連したものは先日このブログでも紹介した『ホビットの冒険』、この世界での古い過去の時代の話、『シリマリルの物語』(上)(下)、トールキンの息子クリストファーがトールキンの残した未完の作品やメモなどから編纂した『終わらざりし物語』などがあります。

『シリマリルの物語』も『終わらざりし物語』も今は全て本棚に並べられていますが全て読破するのはいつの事になるのでしょうか?

トールキンファンの皆様、それではまたいつか。

新版指輪物語(全9巻)セット
新版指輪物語(10(追補編))

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ミシュランガイド東京2008

今月22日に『ミシュランガイド東京2008』が発売になるそうです。今回の調査は匿名の調査員が1年以上を費やして日本全国1500店を食べ歩いたそうで、8店が星三つ、二つ星は25店、一つ星は117店あって、計150店がガイドブックの中で紹介されているようです。

これは買ってみるしかない。行ったことがあるお店は入っているかしら。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

寂しい相撲中継

| コメント(0) | トラックバック(0)
夜、家に帰ってきてテレビをつけるとNHKで相撲ダイジェストをやっています。観客席ががらがらですね。さびしい限りです。後ろの方の席だけではなく、土俵の周り、砂被り(でしたっけ?)も空いています。

今は相撲や野球だけだった昔と違ってサッカーやフィギュアスケート、ゴルフなどの話題も豊富ですし、テレビでは海外のスポーツ中継も簡単に見ることができる時代です。

どんなプロスポーツでも自分の競技力を高める努力も重要ですが観客(ファンやサポーター)有ってのプロスポーツ(ダンスも含めて)だな、とこれを見て感じます。

そういう意識を高めていかなくては。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】


福岡

| コメント(4) | トラックバック(0)
九州総局選手会のお招きにより福岡へ行っていました。
今まで福岡へは何度か、その他熊本や北九州、佐賀など九州へは何度も行きましたがレッスンの為だけに招待されたのはこれが2度目です。最近はこのような仕事も増えてきました。

はじめてお会いする方も多く、少し気疲れするかなと覚悟して行きましたが、皆さん吸収しようという意気込みをお持ちで、充実した楽しい時間を過ごすことが出来ました。

皆さん来週の日曜日は今年最後の競技会だそうです。頑張ってください。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
ホビットの冒険(上)
ホビットの冒険(下)

ロードオブザリング「旅の仲間」の映画をはじめて見たのはイギリスへ行く飛行機の中でした。私は衝撃を受けイギリスに到着するまでの間一睡もせず3回繰り返し見、4回目は気になるシーンのみ、早送りや巻戻しをしながら見たのでした。(機内用に少し短くされていたかもしれません)

その後、ロードオブザリング3部作は映画館で見(王の帰還は2度見に行った!)、DVDもスペシャルエディション(劇場未公開シーンも入っている!)3本揃えました。

そんな私の大好きなロードオブザリング(指輪物語)よりも前の話がこの『ホビットの冒険』です。ホビットのビルボや魔法使い(イスタリ)のガンダルフ、ドワーフのグローインなど『指輪物語』にも登場するキャラクターが活躍し、ビルボが指輪を手に入れた経緯も語られています。

物語にワクワクさせられるのはもちろん、登場するキャラクターの性格や行い・物腰などに共感させられ、翻訳で使われている日本語の優しさや丁寧さ、言い回しのきれいさに浸りました。

大人から子供までオススメです。これから指輪物語を読もうと思っている方は是非こちらを先に読むことをオススメします。

実は私は先日(実はぎっくり腰療養中)指輪物語(新版・全9巻)プラス第10巻(追補編)を読了しました。そのうちこちらも紹介します。(え?勝手にどうぞ?そうさせていただきます。)

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

第一印象は顔の表情

| コメント(12) | トラックバック(0)
公美子のコラムで書いてある内容ですがとても重要なポイントだと思いますのでひやけんでも取り上げたいと思います。

自分の何を魅せたいのかは個人個人違って当たり前だと思います。自分の良い部分を最大限にアピールできるように演出するわけですが、躍動感と言うのは重要なファクターです。

公美子が言う様に体の筋肉が躍動するには顔の筋肉の躍動が助けてくれると言うのは私たちが感じていた実感です。

観客として競技会を見ていると緊張して顔も引きつっているようなカップルには口が悪いようですが「何しにきたの?」と問いかけたくなります。緊張しているわけではなくても正しくきちんと踊ろうと思い過ぎても顔は無表情になりがちです。

私が現役の時、こんなことがありました。ある競技会で自分では調子がいまいちで踊りづらいなぁと思っていたのですが満面の笑みで踊るように心がけてみました。すると、会う人会う人「今日は調子よさそうだねぇ」と声を掛けてくれます。

外から見ると、調子が良いか悪いかなんて顔の表情からくらいしか判断の材料が無いのかな、とその時は思ったものです。

是非顔の表情で損をすることが無いように、調子が悪くても笑顔で誤魔化すくらいのつもりで競技会には臨んで良いのではないかと思います。

そうしているうちにだんだん体も動き出してくるという事もきっとあると思いますよ。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】


B級戦結果

| コメント(4) | トラックバック(0)
お疲れ様でした。B級スタンダード結果の結果です。

1位 井崎組、2位 森下組、3位 佐山組
4位 喜嶋組、5位 小原組、6位 深川組
7位 新井組、8位 田松組

12組の準決勝進出から8組が決勝進出しました。
1位から4位までの選手たちが前期・中期のB級戦の結果と合わせてA級昇級を決めました。おめでとうございます。

今日は私は審査員として競技会に参加させていただきました。いつものことですが、判断に迷う難しい作業でした。

予選から決勝まで、後楽園ホール満員の観客の中、選手達もレベルの高いダンスを見せてくれたと思います。

今日の競技会で何か反省や収穫は有りましたか?次の競技会シーズンの勝負がまたたった今から始まります。今日の反省、悔しい気持ち、あるいは収穫を来年の競技会に生かしてください。

ところで本当にこっさんの頭の血管は破裂したのでしょうか?

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

B級戦

| コメント(0) | トラックバック(0)
明日、スタンダード部門では今年最後のB級プロスタンダード戦が後楽園ホールで行われます。

長かった競技会シーズンもいよいよ最終盤ですね。この競技会に念願のA級昇級がかかった選手にとっては人生の大きな節目となる大一番です。皆ここ、この日に調子のピークを持ってくるような準備をして良いパフォーマンスを見せてくれるものと思います。

長い競技会シーズンのなか、初めから終わりまですっと好調を維持するのはとても難しいものです。バイオリズムと言うか必ずダンスの調子に波は付き物です。特にC級選手くらいだと競技会も多く、体調管理も含めて調子の維持が難しいでしょう。

そうは言っても若いうちは多少の無理は利くものです。中島常幸さんも講演の中で「若いうちの練習は質より量、若いうちは体に覚え込ませなければいけない。年を取ってからは量より質、頭を使って練習し、いかに体に疲れを残さないかが大切」と言っていました。

「練習は裏切らない」これはソフトボールの宇津木監督の言葉でしたね。若いうちにどれだけの練習量をこなしたかと言う事が30を過ぎてから現われてくると思います。

日曜日、不断の練習の成果が大いに発揮されるよう期待しています。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
隠し剣秋風抄新装版

隠し剣孤影抄新装版

二冊合わせて17作の短編集。『隠し剣孤影抄』の中にはキムタクが主演した『武士の一分』の原作『盲目剣谺返し』も含まれています。海坂藩を舞台に繰り広げられる剣客小説。

それぞれ秘剣の使い手は身近に存在しそうなごく普通の市井の下級武士たち。時には自分や家の者の名誉を守る為、時には陰謀に巻き込まれて主人公達は秘剣を振るいます。

ハッピーエンドになる話、秘剣を振るった主人公も倒れる話色々ですが、主人公達の振る舞い・作法に感心し、純粋さ、高潔さ、話す言葉の言い回しの美しさが心に染み入ってきました。★5つにしても良かったかもしれない秀作揃い。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

スランプ

| コメント(8) | トラックバック(0)
『スランプ』・・・これを感じる人感じない人色々いると思います。思ったように成績が伸びない、思ったように体が動かない、パートナーと動きがかみ合わない・・・何故『スランプ』と感じるかの理由は人それぞれだと思います。

私も現役時代、何をやっても上手くいかずスランプと感じてイライラしていた時もありましたし、自分ではスランプと思っていないときに他の方から「最近スランプだねぇ」と言われた事もあります。

その時は多分競技会でいつも同じラウンドで落ちてしまっていたのでそう言われたのかもしれませんが、同じラウンドでも最初の年は『0(ゼロ)』チェック、翌年は15チェック、3年目はあと1点で次のラウンド!と順調に来ていると思っていたので自分ではスランプと感じていませんでした。

でも『スランプ』を恐れることは全くありませんよね。『スランプ』と感じている時ほど上達のチャンスです。

一生続くスランプはありません。また調子が良かった時、無意識に出来たことがスランプの時には出来ないわけですが、スランプを乗り越えて何が原因だったかが理解できれば自分のパフォーマンスの最低ラインのレベルを上げることが出来るわけです。

一生懸命やっていてもいつも良い時ばかりとは限りません。良い時があれば悪い時もある。現役時代は悪い時の方が多い位かもしれませんね。

最後には自分を信じてくじけずやるしかありません。いま、スランプと感じているそこの方!自分が出来ることをこつこつと頑張って下さい。きっと良い日もありますから!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

とうふ屋うかい亭

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京タワー今日は東京タワーの麓、芝公園にある『うかい亭』に行ってきました。

うかい亭暗くて分かりにくいですがもともと造り酒屋だった建物が以前のボーリング場跡地に移築されているそうです。

以前、いったことがある生徒さんにもお勧めしていただいていたのですが今回、ようやく行ってきました。うかい亭の他店では鉄板焼き(以前檜山ダンススクールの忘年会で使いました。)やステーキも知られていますがこちらは豆腐料理のコースを出してくれます。

油揚げの田楽や豆水とうふ等大変美味しくいただいてきました。
建物がとにかく純和風(個室のお座敷は掘りごたつになっていました。)で立派でした。各個室からは中庭の日本庭園に面していて今度はパウエル夫妻でもお連れしようかなと思っています。外国人にもおとうふの味が分かるでしょうか?

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

全関東選手権結果

| コメント(0) | トラックバック(0)
スタンダード
1位.家泉組、2位.新鞍組、3位.結城組
4位.本池組、5位.潤井組、6位.菅井組
セミファイナル 鈴木組、田口組、吉田組、畑中組、井崎組、小笠原組

B級選手で井崎組が準決勝まで進出したんですね。最近躍進著しいです。

さて、来週は今年最後のBクラス競技会です。きっちりA級昇級を決めたい方も、来年に向けて弾みをつけたい方も熱い戦いを期待しています。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

2007統一全日本戦結果

| コメント(4) | トラックバック(0)
スタンダード
1位.谷堂組 2位.白石組 3位.庄司組 
4位.笹谷組 5位.石原組 6位.家泉組

ラテンアメリカン
1位.山本組 2位.大村組 3位.中村組 
4位.西島組 5位.立石組 6位.松本組
(ラテン優勝の山本選手はオナーダンス直前に引退を表明。寂しくなりますね。全日本戦4連覇との事、長い間お疲れ様でした。)

決勝に入賞した選手の皆さんおめでとうございます。また、昨年よりも一歩でも勝ち残れた選手も更なる飛躍を目指してください。

思ったような成績を残せなかった方はこの悔しさを糧に次の競技会に臨んでくださいね。自分のよさを生かしつつ足りない部分を補強して次への準備を始めてください。悔しさを来年のこの同じ大会まで持ち続け忘れないことです。事あるごとに思い出すことです。

明日は全関東選手権。2日続けて出場される方も全関東のみに集中される方もそれぞれ頑張ってください。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

明日は

| コメント(0) | トラックバック(0)
明日はグランドホテル新高輪・飛天の間で統一全日本ダンス選手権が開催されます。皆がどんな演技をし、どのカップルが決勝に入るのかとても楽しみです。

選手の皆さんの御健闘を祈ります。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ご報告

| コメント(20) | トラックバック(0)
二人
皆様に謹んでご報告申し上げます。

実は来年の4月、家族が増えるということになりました。新たな人生のステージに進むことになると思いますが今まで通り『ダンス道』も追求していきたいと思っています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

お祝いの桃のお菓子『富麗華』という中華料理屋さんで戌の日のお祝いをしました。お店からのサービスでお祝いの桃のお菓子を出してくれました。桃は中国の神様がての中に持っているもので縁起が良いそうです。

にこ二胡の生演奏のサービス。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261