2007年7月アーカイブ

8月19日に向けて

| コメント(3) | トラックバック(0)
今日でいよいよ7月も最後。早いものですね。

教室のパーティーまで3週間を切りました。昨日から全体フォーメーションの練習に入りました。選曲は公美子、振り付けは今回は私ですが将来はスタッフにも色々経験を積んで作ってもらいたいと思っています。

その第一弾として今回は2組ずつのデュエットを作成してもらっています。私もどのようなダンスになるか楽しみです。

そして今回は私たちも新しい音楽に振り付けして踊る予定で練習を始めました。どうぞお楽しみに!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
99%の誘拐

スピード感溢れる小説でしたが大分話が都合良く進んで行く感じが致します。テンポ良く読み進むことが出来ましたが・・・。

20年前に起きた誘拐事件と20年の歳月を隔てて起こった次なる誘拐事件。

ほぼ100%(99%?)生駒慎吾が作り上げた完全に暴かれること無く完成された誘拐の手口。それを見破ることが出来たのは実は20年前に起こった事件の真実を知る間宮だけだった。【ネタばれ注意】

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
今日は私が長年勤務していた西岡ダンススクール主催のサマーダンスパーティーに参加してまいりました。内田ダンススペースとの共同開催でしたが、もう何年も一緒にやっていますので和気藹々とした楽しいパーティーだったと思います。

古巣はやはり居心地が良く、打ち上げも楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

変身 東野圭吾・著

| コメント(2) | トラックバック(0)
変身

以前読んだ『秘密』もそうでしたが物語の設定は突拍子もないのにそこからの展開に引き込まれます。

この『変身』は読んでるうちにこの先どうなるんだろうという思いが強まってきて思わず先の方のページを読みたくなってしまいました。

主人公の成瀬純一、医師・堂元とその助手、純一の恋人・葉村恵。脳の提供者、スリリングで恐ろしい小説でした。

以下【ネタばれ】注意

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

夏のパーティーまで1ヶ月

| コメント(4) | トラックバック(0)
あぁ~!アジア杯サッカー、準決勝でサウジアラビアに負けちゃいましたね。残念。

檜山ダンスでは8月19日に開催するパーティーまで1ヶ月を切って準備で忙しくなってきました。ダンスのからくり相談室も締め切り直前になって焦らないで済むように今月は早々と仕上げました!(エライ!)

お忙しい中お越しいただく予定の皆さんありがとうございます。フォーメーション・デュエット・ソロダンス檜山ダンススタッフのダンスをどうぞお楽しみに。

出演者の皆様共々、あと1ヶ月間素晴らしいダンスに仕上がりますよう頑張りましょう!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

フリーダ

| コメント(0) | トラックバック(0)
フリーダ

興味深い映画。実在の女性、画家フリーダの生涯。妻として表現者として、同じく画家の夫ディエゴの女癖、若い頃に乗っていたバスの事故で負った体のそして心の傷をストレートに激しく表現する彼女の作品は力強いエネルギーに満ち満ちていて観るものに強烈なパンチを食らわすようです。

表現に対する執念は見ていて圧倒されました。

ちなみにエドワード・ノートンもチョイ役で出てきていました。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
竜の卵


『竜の卵』は2020年に竜座の尻尾付近で発見された自転周期毎秒5回の中性子星です。直径は約20km、地表での重力場は670億G。

その中性子星上に芽生えた知的生命体『チーラ』と人類のファーストコンタクト物。

『チーラ』の平均寿命は37分。昼も夜も無く活動し、体重は人類とほぼ同じだが大きさは約体長5ミリ、体高0.5ミリ、目は12個。

『竜の卵』に調査の為向かったピエール・ニーブン一行は2050年この生命とコンタクトを果たします。人類とチーラの間には100万対1の時間感覚の差があります。人生(?)のサイクルの回転数がチーラのほうが100万倍早いのです。

生活環境も頭の回転数も全く異なるピエールとチーラの代表者クリアー=シンカーの対面の場面ではその方法やクリアー=シンカーの苦行のような努力など趣向を凝らしていてなかなか楽しめます。

ピエールたち調査隊は、人類の持つ科学知識を「竜の卵」へと送信します。その知識を吸収し、持ち前の回転数で初めのコンタクトから24時間も経たないうちにチーラは科学力は人類のそれを凌駕します。

その成果をチーラは人類に送信しますがそのほとんどは暗号化されており解読する為には人類の科学が自分の力で発達し、その暗号を解かなければなりません。それが人類が自力で進歩し、学んでいくために良いというチーラたちの配慮です。

この件もとても好感が持てますね。チーラは科学的進歩のきっかけを与えてくれた人類に感謝しつつさらに人類のことを考えているといった趣です。

読み始めたはじめのうちは退屈に感じる部分も有りましたが後半になって展開、興味共に加速していく作品でした。SF好きに超お勧め。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
先日の中越沖地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興をお祈りいたします。

私は見ていなかったのですが7月16日に発生した地震の速報のためBS2での日本インターナショナルダンス選手権のテレビ放映は中断されたそうです。

代わりの再放送の日取りが決まったようなのでお知らせしたいと思います。日時は

7月29日(日) 午前9時から BS2

です。見逃した方は是非ご覧ください。

私は15日の教育テレビでの放映を見ました。
相変わらず自分の解説を聞くのは何故か緊張します。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ダニー・ザ・ドッグ

| コメント(0) | トラックバック(0)
ダニー・ザ・ドッグ


【ネタばれ】『スピリッツ』など、アクションスターのジェット・リー主演と言うことで観てみました。

うーん。なかなかの微妙な感動(?)作品でした。

5歳の頃に孤児になったダニー(ジェット・リー)は、高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に拾われ戦闘要因として首輪を付けられ犬のように育てられた。そんなある日、事故で視力を失ったピアノ調律師、サム(モーガン・フリーマン)と出会う。ダニーはサムとその娘との生活のなかで人間らしさを取り戻していくが再びバートの下に連れ戻されてしまう。そして自分を取り戻す最後の闘いへ・・・。

ストーリー的にはお決まりと言った感もありますが名優たちが大真面目に迫真の演技を繰り広げます。展開も突っ込みどころ満載でバートはまさに不死身(マシンガンで蜂の巣と思いきや復活、車のアクシデントで激しくクラッシュ!またまた復活!)だし静かに暮らす親子が見ず知らずのいかにも訳有りの怪しい男を家族同然に受け入れるし。

そうは言ってもなかなか楽しめる映画でした。最後なんかジェット・リーの涙にほんのり感動させられます。

脚本リュック・ベンソン、監督ルイ・レテリエ、そして豪華俳優陣。お手並み鮮やか。しかしそれ程お勧めせず。微妙な(B級)映画。


人気blogランキング
【人気ブログランキング】
この記事はダンスビュウホームページ上に連載している『ダンスのからくり相談室ネット版』との連動企画です。


Q.競技会出身で、スタンダードは鳩胸・デッチリの姿勢で踊りなさいと力説する先生がいるのですが、無理な力が身体にかかるのではないかと心配です。競技会用の特別な姿勢があるのでしょうか?(ワインレッドさん 女性38歳 踏暦5年)

A.私も現役時代に鳩胸・デッチリの姿勢で踊りなさいと指導を受けたことがあります。これは簡単に言うと力強く踊るために(お相撲さんのように)腰を割り、足が床をより強く踏みしめられるように立つ立ち方です。

欠点としては自分の肋骨でパートナーを押し出すような体勢になりやすいことです。また上半身、アームやネックも余分に力まないように特に気をつけなければなりません。また、体重を支えるサポーティングレッグと次に受け止めるリーディングレッグの正しい関係にも注意が必要です。

このアイデアは競技選手なら一度はトライし、研究してみる価値のあるアイデアだと思います。互いの身体のアングルを工夫しスクエアになりすぎないことが最も大切かと思います。競技選手でなくても、より力強く雄大に踊りたいと思う方にも参考になると思います。

ワインレッドさんは競技会にチャレンジしたいわけではないのですね?

ダンスを踊る時にはフロアに対して自然な体勢で立ちお互いの動きを邪魔しないで踊ることがとても大切なポイントです。又それは音楽に反応して自由に動くためにも必要なことです。ただし二人が一体になって踊るためには適度なボディートーン(筋肉の緊張)・ホールドが必要ですし、バランスを保ち床をきちんと踏みしめることも必要です。

いろいろな試行錯誤の中から自分の立ち方を見つけてみてください。

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

皆さんからの御質問をお待ちしています。どしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
この記事はダンスビュウホームページ上に連載している『ダンスのからくり相談室ネット版』との連動企画です。


Q.リバースウィーブやタンブルターンなどで早く体が開いてしまいパートナーとのポジションがずれてしまうのですが、どのような意識を持てばいいのでしょうか。(まだまだ初心者さん 19歳男性 踏暦1年)

A.『ポジション』と言うダンス用語は男女の位置関係を表します。例えばスクエアポジションやプロムナードポジションなどは代表的なポジションです。

『ポジション』については他にもアウトサイドパートナーやウィングポジション、ファーラウェイポジションなどがありますが、これらは二人の足の交通整理と考えることが出来ます。二人の足の位置関係が変化していく事によって『ポジション』が変わっていくわけです。

ダンスの教科書であるリバイズドテクニックやボールルームテクニックを見ますとボディーのことはスウェイや回転量以外はあまり詳しく書かれてはいません。

ところが『ポジション』が変化するとボディーのコンタクトも変化するのです。どのように変化するのかは別の機会に譲りますが例えばご質問の

リバースウィーブでは

プロムナードポジション→アウトサイドパートナー→スクエアポジション→アウトサイドパートナー(ワルツならプロムナードポジションも可)

またタンブルターンなら

スクエアポジション→アウトサイドパートナースクエアポジション

のようにポジションは変化します。ちなみにスクエアポジションとアウトサイドパートナーは足の位置関係は変化しますがボディーのコンタクトはほぼ一緒です。

学ばなければいけないことは
1.それぞれのポジションの正しい男女の足、及びボディーの位置関係
2.あるフィガーにおいて、何ポジションから何ポジションに変化していくのか
3.いつ変化していくのか
4.男性がどのようにリードすれば変化していくのか。女性はどのようにリアクションすればよいのか

と言うことだと思います。

大変難しく感じられるかもしれませんがただ二人が足型も追うように踊っていくのではなく以上の事を正しく認識しながらダンスすることは大変重要なことなのです。つまりそれぞれの『ポジション』においてのお互いの足、ボディーの位置関係を理解しそれらを維持したり上手く変化させながら踊ると言うことが必要なわけです。精度が高いダンスを目指して頑張って下さいね。

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

皆さんからの御質問をお待ちしています。どしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

心のエネルギー

| コメント(2) | トラックバック(0)
サッカーアジア杯予選リーグ2試合目、対UAE戦が3-1の勝利でたった今終了しました。勝ち点4でここまでグループトップに立っています。
先日のMLBのオールスター戦ではイチロー選手がランニングホームランを打ち、MVPを獲得しました。
また、今年はMLBに挑戦した私とは同学年である桑田がマウンドに上がり着実に働いています。岡島も活躍していますね。

海外でのスポーツ選手活躍の話題には何か励まされるものがあります。
また選手達の発する言葉には含蓄がありまた影響力があります。

例えば当時400メートル走の日本チャンピオンだった高校生に走り方について教えを請うた400メートルハードル世界選手権メダリストの為末大選手が、高校生に教わることについてのインタビュアーの質問に
『自分のプライドは早く走る事にある。捨てればよいプライドはいくらでも捨てる』
と答えたと聞いたとき、おおーなるほどーと深く感心させられました。

ダンスでも他の人々に元気や活力、夢を与えることが出来るような選手が多く育ってくれれば良いなと思います。そのためにまずは身近にいる人々にエネルギーを分けてあげられるように心がけてはどうでしょうか。

自分の努力と応援してくれる人のサポートの相乗効果がきっと現れると思います。無尽蔵のバイタリティーを多くのチャンピオンから感じます。エネルギーが自分の中から次々と湧き出てくるイメージで秋の競技会シーズンに臨んで欲しいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
先日、6月の9,10日両日に亘って日本武道館で行われたNHK杯日本インターナショナルダンス選手権大会の模様がテレビ放映されます。

放送予定日(NHK番組表 栄光へのステップ)は
7月15日(日) 午後3:00~午後4:30 教育/デジタル教育1

7月16日(月) 午前10:00~午前11:30 BS2
だそうです。

本日、渋谷のNHKにて解説の収録が行われました。私がスタンダード解説を担当し、須田雅美ちゃんがラテンアメリカン担当、進行は爆笑オンエアバトルのMCで御存知の方もいらっしゃると思いますがNHKアナウンサーの神田愛花さんでした。

事前に放送用に編集されたVTRが送られてきます。そのVTRにコメントを吹き込んでいくのですが、この仕事は毎回緊張します。もう数回VTRを観ていますので自分の声がするオンエアされる番組は見たくない気もします。

いつか解説の仕事を再び頼まれないとも限りませんので観て反省をしておいた方が良いかもしれませんね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ネズミ捕り

| コメント(10) | トラックバック(0)
先日、捕まりました。22キロオーバー。
罰金は金15,000円也。

場所は世田谷代田駅周辺から環七に入ってすぐ。普段は込んでいる道路ですがその日は日曜日でがらがら。環七に入ってちょっとアクセルを踏んだらおまわりさんが物陰にちっちゃくしゃがんでこっちを見ていました。

アッと思ったときには時すでに遅し・・・。

サインをさせられ車へ戻ろうとすると若い婦警さんに「お気をつけて!」と愛想良く元気に声を掛けられましたが、がっかりするのとカーッと来ていたのとで何の返事も出来ませんでした。とほほ。

皆さん、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

トゥモロー・ワールド

| コメント(2) | トラックバック(0)
トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション


【注意】ネタばれ。これからご覧になる予定の方は御注意ください。

おお!結構好きです。面白かった!明らかにロンドンの町並みですね。懐かしいです。2027年もそのままでした。

2027年、人類は妊娠する能力を失い希望を持てずに各都市は荒廃していきます。イギリス政府は治安維持のため違法移民を取り締まろうとします。それに対して地下組織「フィッシュ」は違法移民の人権を守ろうと活動しています。

世界最年少の18歳の少年がブラジルでファンにより刺殺されたその日もロンドン市内では爆弾テロが起こっています。

その同じ日、主人公セオは別れた妻、そして反政府組織「フィッシュ」のリーダーでもあるジュリアンにある少女の通行許可書を手配して欲しいと頼まれます。目的はその少女キーをヒューマン・プロジェクトという組織に引き渡すこと・・・・。

セオとジュリアンの間にはインフルエンザで亡くしてしまった子供がいました。ジュリアンは組織内での分裂を察して信頼できるセオにこの少女キーのことを託したのでしょう。キーもセオのことを信頼し、自分が妊娠し、子を宿していることを打ち明けます。

妊娠できない理由は詳しく述べられていません。しかしどうやら全ての妊婦がある時期に流産してしまったようです。

また、ヒューマン・プロジェクトなる組織が一体どういった組織なのかも分かりません。

人がたくさん死にます。映画の原題は「Children Of Men」。最後の戦闘シーンの中で子供の泣き声に気が付いた皆がやさしく見守る表情に救われた気がします。最後はハッピーエンドなのでしょうか。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

東部日本選手権結果

| コメント(2) | トラックバック(0)
1位 前田組
2位 三輪組
3位 本池組
4位 鈴木組
5位 結城組
6位 新鞍組
7位 成竹組

決勝入賞した皆さんおめでとうございます。
決勝で一番良いパフォーマンスをする為にはやはりスタミナが必要だ、というのが感想でした。
秋のダンス競技会シーズンに向けて自分の名誉をかけて、優勝の栄冠を目指して(心の中で)歯を食いしばってのパフォーマンスを期待します。
チャレンジャーとして自分の気持ちを高めることも必要でしょう。

踊りこみを。スタミナアップの為のトレーニングを。軽快に踊りきる為のフィットしたボディーを。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
先日ルジマノフのすべて2007を東京国際フォーラム ホールCにて観て参りました。

数年前から始まったこのツ『ルジマトフのすべて』には熱狂的なファンが多くいるようでカーテンコールが鳴り止まず、花束を渡そうとするファンがとてもたくさんいました。

品がありカリスマ性がある踊りを見るとそれもうなずけます。

これまではロンドン在住の友人サチコさんが「ルジマトフ、ルジマトフ!」とおっしゃっていたのでビデオでは観ていたのですがついに本物を見ることが出来ました。

他のダンサーでは「マラキ」という作品と「海賊」よりパ・ド・ドゥを踊ったイーゴリ・コルプというダンサーが良かったです。怪しさと情熱、力強さ、クラシックなスタイル。多くのものを表現できるそして躍動感溢れるダンサーでした。ああ、コルプに会えただけでもキテヨカッタ。

それにしてもつくづくバレエは重力を感じさせない美しい踊りだなぁ~と思います。
ス~と倒れてふわっと浮くみたいな。

私たちがやっているボールルームはいかに重力と仲良く踊るか、相手の体重と重力を利用して踊るか、という踊りなんだなぁ~と再認識しました。そこには明らかに重力が存在するんですよね、ボールルルームでは。

(今日の投稿が450個目でした。いつも見に来てくださる皆さん有難うゴザイマス!)

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
歩調取れ、前へ!~フカダ少年の戦争と恋~


作家・深田祐介氏の自伝小説。幼少から青年まで学校生活、軍事教練、空襲経験、裕福な家庭生活と疎開、父親の破産と女学生への恋。

読んでいて私が逆立ちしても経験できないような生活と経験・体験、見たことも会ったことも無い多くの人々の顔やその表情が目に浮かんでくるように生き生きと感じられました。

登場する多くのブルジョアな人々の生活には感嘆させられましたし、東京大空襲の場面では胸が熱く、苦しく感じられました。

文体はあくまで明るく、若々しいフカダ少年(青年)の将来に期待感を感じさせる姿で小説は終わります。

エピローグでは登場人物のその後について若干触れられています。自伝小説って一体どのくらいがマギレモナイ真実なのでしょう。機会があれば伺って見たいと思っています。

この本の中でも紹介されていますがフカダさんは社交ダンス愛好者、今現在も社交ダンスを楽しまれているんですよ。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
7月4日はアメリカの独立記念日です。かの世界チャンピオン、ルカ・バリッキ氏の誕生日でもあり、KAT-TUNの赤西仁もこの日が誕生日だそうです。

2007年7月4日は私、檜山浩治が40歳を迎えた日となりました。誕生日に際し、プレゼント、お花ならびにメッセージをお送り頂いた皆様、誠にありがとうございました。

我10有5にして学に志し
30にして立つ 
40にして惑わず
50にして天命を知る 
60にして耳に順う 
70にして心の欲するところに従いて矩(のり)をこえず

と孔子さんはおっしゃったそうですが
18歳でダンスを志し、29歳で初タイトルを獲得し、
40歳ではたいていの怖いものは無くなったので良いペースで来ているのではないかと思います(ナンちゃって。そう言う意味で良いの?)。

今後も皆様のお力をお借りしながら孔子の言うような人生を送りたいと思っております。
今後とも御指導、御鞭撻のほど伏してお願い申し上げます。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
この記事はダンスビュウホームページ上に連載している『ダンスのからくり相談室ネット版』との連動企画です。


Q.男性よりも先走って動いてしまいます。男性とすぐボディーが外れてしまいます。男性と息を合わせて踊るにはどうしたら良いでしょうか?(レンコンさん 女性58才 踏暦5年)

A.ボールルームダンスはペアで踊るということが難しくもあり魅力的でもある点です。
先走ってしまったりずれたと気が付けばそこから改善するのはきっと可能だと思います。

回転動作、スウェーの動作、ライズ&フォール、ステップするタイミングなど一体何がずれているのかを発見することが必要です。

また、男性はフロアの広さ、フロアクラフトなどに応じて踊る方向や距離などを調整しながら踊ります。ですからいつも同じ事を全く同じように繰り返せません。毎回何かしら違う動きをしているものです。

それは『さっき上手くいったので同じようにやってみよう。』と思って同じようにやっても上手く行かないこともあると言うことだと思います。

自分で『次はこう!』と決めずに毎回違う動きをする可能性がある、と言うことを念頭において踊ってみてください。

これは男性にも言えることで、女性もフロアの様子は見えていますし、音楽も聞こえています。
リハーサルを重ねてお互いの考えていることを想像し、感じていることに配慮しながら踊るように心掛けてみて下さい。きっと今までとは違ったダンスの魅力に気が付かれる事と思います。

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

皆さんからの御質問をお待ちしています。どしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261