2007年5月アーカイブ

Always 三丁目の夕日

| コメント(3) | トラックバック(0)



随分前に購入したホームシアターセットですがずっと使用されずにいます。そこで今回、『何かビデオでも借りてこよう!』ということで公美子が選んだのが『Always 三丁目の夕日』です。

最近、フラガールをはじめ邦画にも評価の高い作品も増えてきましたが、個人的にあまり期待せずに見ました。ところが娯楽作品として大変楽しめました。ちょっと大げさな漫画チックな演技の後でしんみりしたエピソードと雰囲気でホロッとさせる演出にまんまと嵌ってしまったという感じです。

当時、実際に集団就職などで親元を離れ都会に出てきた人たちはこの映画を見て懐かしいと思うのでしょうか? 私には想像することも難しいことですが、辛かったことなども思い出す方もいるかもしれません。そんなことを考えながらこの映画を見ていました。オススメデス。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
ご無沙汰しております。月末恒例『ダンスのからくり相談室』原稿書きが難航しておりました。毎回、テーマを決め質問を選びどのような内容にするかの概ねの筋書きを頭に描いてから写真撮影、となるわけですが後で若干『こんなふうに写真を撮っておけばもっと良かった』などと考え出すと途端に原稿を書く筆が進まなくなるわけです。

ある程度段取り立てて進行しているわけですから後からあれやこれや考えても仕方ないことですし、そのような発見は次回に生かせば良い訳ですがね。

これでひと月はのんびり出来ます。なんて思っているのも束の間、ひと月なんてすぐに巡ってくるんですよね。

もうすぐ6月です。学生さんの大会、日本インター、と競技会シーズンが7月上旬までまだまだ続きます。

世間では麻疹が猛威を振るっているようです。日本大学と明治大学に挟まれた立地の檜山ダンスでは麻疹のウイルスは普通に空気中に漂っているそうです。まだかかったことが無い方はご用心ください。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
Q.競技会で複数の種目を続けて長時間踊る場合、最後の方では首がつって頭を支えていられないような状態になります。
踊ることがとても辛くなり、リーダーさんにも迷惑をかけてとても申し訳なく思っています。
頭を置く位置が悪くて無理な状態のまま踊っているためなのか、、、果たしてどうしたら良いでしょうか。
(カモさん女性・22歳 踏歴4年)

公美子からの回答はこちら→〔go

A.競技会で長時間、連続して踊れば必ず疲労は溜まります。筋肉の中に疲労物質の乳酸が蓄積していくのですね。
ましてや「少しでも大きく、ダイナミックに」とチャレンジすればますます疲労は大きくなりますが、それを恐れていては厳しい競技会を勝ち抜くことは出来ません。

そこで考えなくてはならないことは『大きな筋肉を使って踊る』ということです。

一般的に言って腹筋・背筋・太ももやお尻の筋肉は大きく、反復的に使っても比較的持久力を持っています。それに引き換え腕の筋肉や首の周りの筋肉などは小さく持久力に劣ります。

ですから例えば男性が右腕で女性を振り回したりきつく締め付ける、或いは女性がバランスを崩してそっくり返り、男性の腕にもたれかかるなど、腕や首の筋肉に強い負担をかけるような間違った踊り方をしていると女性のネックなど弱い部分にしわ寄せが来てどうにも支えきれないような状況になるのです。

はじめに述べましたようによりチャレンジして踊れば必ず疲労はします。ですから日頃から競技会へ向けての踊り込みなどをしてスタミナを高めておくことも大切なポイントです。

そのようなスタミナ対策もしつつテクニック的にも上達すればいつかきっと『ネックがつる』という誰でもが経験のある問題も解決していくでしょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

まだまだ皆さんからの御質問をお待ちしていますのでどしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
ちょっと手前味噌に過ぎる感じもあるかもしれませんが良い面を一言で言えば

『塵も積もれば山となる』を地で行く感じといったところでしょうか。



社長に似ず皆本当に良く練習します。
毎日練習していると果たして自分は上達しているのかしていないのかなかなか実感できなくなる時があります。

そんな時には疲れがたまっているのかもしれませんし、練習を休んで気分転換も大切だと思います。



オープン以来3年間、スタッフ間での信頼関係を育んできました。競技会になれば皆ライバル同士、少しでも良い成績を取ろうとしのぎを削ります。それでも普段の多くの時間を共に過ごす同僚としてお互いに心配りを積み重ね、良い関係を築いてこれたのではないかと思います。

しかしながら同時に身内意識を強く持ちすぎて自分達さえ心地よければ良い、といった考え方にならないように気を付けなければなりません。



もっともこの『塵も積もれば山となる』という文化は勤勉な日本人に元々備わっている精神なのかもしれません。

それが気分転換が下手だったり、細かなことを気にしすぎて人生を楽しめなくなってしまっては元も子も有りませんよね。

ダンスを通して多くの方に楽しんで頂けるように心がけながら同時に自分達も成長していけたらと思っています。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
出場選手の熱気溢れるパフォーマンスにとても楽しませていただいたC級戦でしたがフロアクラフトについては気になる点が時折見受けられました。

例えばクイックステップでLODに沿ってハーフシャッセで進んできて丁度良いところでペパポットエンディングなどで中央斜めに向かって方向を変えたとします。

フロアの壁際から中央斜めへ向けてフロアを横切っていくとLODに向かって進行しているカップルと交錯してしまう場合があります。

そんなときは原則として中央斜めに切れ込んでいっている選手がLOD方向にカーブして行ったり、LOD方向へ進んでいる選手をやり過ごすなどして衝突を避けるべきです。

またフロアの中央付近から壁斜めに向けて踊っていった時にLOD方向に進んでいるカップルと交錯してしまいそうになることもままあることです。

そんなときにはLOD方向に進んでいる選手はやや壁際に方向を変え、壁斜め方向に進行していた選手はLOD方向に動いていた選手を自分と壁で挟んで身動きが取れない状況にしないようにしてあげながら踊ることが必要です。

C級選手くらいですとまだ見たことがないかもしれませんがブラックプールにあるウィンターガーデンのフロアは細長い長方形です。短い辺はワルツでシャッセ・ナチュラルターンで端から端まで行ってしまうほど短く、長い辺は後楽園ホールの一辺の3倍くらいある長いフロアです。

そのようなフロアでいっぺんにたくさんの選手が踊ると、本当にほとんどのフィガーをLOD方向に踊っていかないとすぐに他のカップルと交錯してしまいます。

また、コーナーから対角線のコーナーに向かって踊るなんて考えられないことです。

フロアクラフトはマナーとして、またお互いに無駄な怪我を防ぐ為だけではなく、混んだフロアをくぐり抜けるようにして100%の演技をして点数を獲得する為には欠かせない技術です。

そんなことを念頭に置きながら普段の練習にも取り組んで見て欲しいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

C級戦結果

| コメント(3) | トラックバック(0)
大桟橋ホールで行われたC級競技会に行ってまいりました。

大桟橋ホールは山下公園や横浜中華街から程近く日曜日で天気もよかったこともあり周辺はかなりの人出でした。

さて、C級戦の結果は、

1位 中元組
2位 三木・鈴木組
3位 蛭田・堀川組
4位 鈴木・三橋組
5位 池田・天野組
6位 新里組

2位、3位に入賞したカップルは第一回目のC級戦の結果と合わせて来期のB級昇級が決まりました。おめでとうございます!(ヤッタネ!ヒルちゃん・まこっちゃん!)
後期のあと2回のC級戦、B級戦でもまた良いダンスを見せてください。

全体としてはCクラスくらいの選手だと良い面と悪い面、魅力的な部分と未熟な部分がはっきりと有って、審査員も評価するのが大変だったのではないかと思います。実際、NATD杯、第一回、第2回C級戦を通して順位がかなり入れ替わっています。

見ていて自分達なりに手応えを掴んでいるのではないかと思える多くのカップルに気付きました。今日、成績が振るわなかった選手も更に練習・研究を上積みしてまた、くじけず逞しく自分のチャンスを信じて次のコンペにチャレンジしてください。

コンペ終了後、ヒルちゃん・まこっちゃんのB級昇級を祝って中華街で食事をして帰ってきました。旨いビールを飲ませていただきました。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

C級戦

| コメント(0) | トラックバック(0)
御無沙汰しております。久々の更新です。

最近、テレビでは嫌になるようなニュースが多いですね。おかしな世の中になって行きつつあるのでしょうか。それとも以前からこんな世の中だったのでしょうか。


久しぶりに足の裏の角質のお手入れに行ってきました。硬くなった角質をほって置くと魚の目に成長し、痛くておかしな体勢で踊ったりするとバランスを崩し腰痛などの原因になりかねません。

私の場合はきちんとまめに手入れしておけば3・4ヶ月に1度で十分に魚の目に成長するのを防げるといった感じですが今回は5ヶ月ぶりの角質除去でした。


さて、明日は今期2回目のC級競技会が横浜の大桟橋ホールで行われます。B級昇級をかけての熱い戦いを楽しみにしたいと思います。出場選手の皆さんの健闘をお祈りします。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
(ダンスビュウ 「ダンスのからくり相談室」ひやけん版)

Q.ラテンではそこそこ残れるのですが、スタンダードでは1次予選で落ちることが多いんです。
たいてい、ラテンの競技が午前、スタンダードは午後から。ラテンからスタンダードへ気持ちの切り替えができません。
主人は長髪でいかにもラテン派。
私もラテンにあわせて肌を黒くしているので、ジャッジの印象が悪いのではないかと気になっています。
ジャッジは見た目も重視するのでしょうか?
(ミニラさん 女性43・ 踏暦9年)


A.1日に両部門の競技会に出場するのは大変なことだと思います。
以前、10ダンスのファイナリストが
『10ダンスでは両方の衣装を会場に持って行き、必要に応じて着替えたり体力的なことも大変だが、一番大変なのは気持ちを切り替えること。』
と語っていたのを思い出します。
衣装を着替える短い時間に気分まで一新するのは大変難しい事と思います。

もちろんスタンダード、ラテンアメリカンの1セクションのみの競技でも、種目ごとの特性や『のり』を表現することはとても大切なことですがそれがモダン・ラテンとなればだいぶ特性の幅も広くなってきます。必要と有らば普段の練習から心掛けていくようにするのが大切だと思います。

さて、ご主人は長髪でいかにもラテン派との事ですが成績に多少の影響は有るかもしれないと私は思います。

スタンダードで燕尾服を着た場合やはり長髪はミスマッチです。普段は長髪でもスタンダードの競技会の日は髪の毛を綺麗にたたむ様にセットしている方も見かけます。

1日に両部門出場する場合は両部門に通じるヘアスタイルをチョイスする事も考えなくてはならないかと思います。

もちろん一番大切なのはその種目・ダンスに対する理解・技量・表現です。
審査員がどちらに点数を入れようか、と迷った時には影響があるのではないか、と言う程度の問題です。が何より踊っている自分たち自身が『スタンダード』の気分に浸るためにはお互いの身だしなみをそれらしく整える事も重要ではないかと思います。

皆さん新しく新調したドレスを身にまとうと嬉しく感じますよね。それと同様に自分たちの身なりも気持ちに与える影響は大きいと思いますよ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

まだまだ皆さんからの御質問をお待ちしていますのでどしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからお気軽にどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ゴルフとダンス

| コメント(2) | トラックバック(0)
f31a8195.jpg


今日は色々と用事を済ませた後に久々に公美子と二人でゴルフの練習場に行ってきました。

私が打っているのを見た公美子が一言
「ヒルちゃんとかテキに力みすぎとか強引に振り回すなとか言っているけどゴルフも一緒なんじゃないの?」

まさにその通りですネ・・・・。

来週の日曜日は今期2回目のC級競技会ですね。こつこつと積み重ねた練習が発揮されることを祈ります。無駄に力むことの無いように・・・。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

AAA

| コメント(0) | トラックバック(0)
神戸へ行って来ました。
技術団体AAA主催の懇親ダンスパーティーです。
お昼のパーティーでしたので日帰りです。

AAAのパーティーには現役時代にもお招き頂きました。
会長の久保先生には四国にも呼んでいただき、美味しい讃岐うどんも思い出です。

よく知った方々ばかりでとてもリラックスしてダンスできました。
河谷先生お世話様でした。

AAAの先生方、皆さんありがとうございました!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

懐食みちば

| コメント(4) | トラックバック(0)
銀座のお店へ先日行って来ました。とても美味しいお料理の数々を堪能いたしました。

ac8e631f.jpg朴葉(ほおば)の上で石焼にされたトマトの中にはホタテやチーズ、シメジ、ねぎなどが詰まっています。綺麗で美味い!


コースで頂いたのですがメインと食事はいくつかの中からチョイスします。どれも美味しそうでとても迷いました。メインには私は神戸牛のローストビーフ、公美子は温かい伊勢海老のお料理を、食事は私は道場風カレーうどん、公美子は中華風うどんを頂きました。他には鱶ひれ茶碗むしや鯛の頭の焼いたもの、或いは煮付けもあって本当に選択に困ります。

ボリュームも有ったし工夫された料理を楽しみました。ご馳走様でした!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

秘密 東野圭吾

| コメント(2) | トラックバック(0)


平凡な3人家族。主人公・平介の愛する妻・娘が帰省中のバスで事故に遭い妻を亡くす場面から物語りはスタートし、奇跡的に一命を取り留めた娘の藻奈美が目覚めると意識は妻である直子が乗り移っていた、という設定でストーリーが進行します。

夫・父親  妻・娘
それぞれの立場での思いと行動。再び訪れた青春を謳歌しているかの妻への嫉妬、葛藤、家族への愛。そしてバスを運転していて事故を起こした加害者の家族と被害者側の思いが物語りに絡み、一気に読ませます。

最後に隠された『秘密』。その止むを得ない選択と行動に思わず「平さん・・・」とつぶやき絶句してしまいました。ただ直子は本当にそれを『秘密』にしたかったのか、と言う点には疑問を抱かざるを得ません。だったら何故・・・?と言う気持ちです。

ベストセラー作家・東野圭吾、さすが。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】


今日は公美子の誕生日。

『誕生日おめでとう!』



公美子と楽しい仲間達。皆からの誕生日プレゼント『スワロフスキーのシャンパングラス』をもって御満悦の公美子と誕生日を祝う檜山ダンススタッフ達。そのポーズの意味するところは・・・・?

メッセージ
皆が書いてくれたメッセージカードより。于迪(ウテキ)・筆。
(画像をクリックしてくださいネ)

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
今日は『プロフェッショナルB級スタンダード』が後楽園ホールで行われました。

全体的にレベルは今期第一回目よりもやや上がっているように見受けられました。

前回第一回目で調子が良かったカップルは引き続き好調を維持し、前回期待したほどのパフォーマンスでなかったカップルが調子を上げてきた、というふうに見えました。

公美子は今日は審査員を務めてまいりましたがベスト24から準決勝、準決勝から決勝6組へ絞られていくわけですがレベルが拮抗し、審査員としても大変な仕事だったのでは、と見ていて感じられました。

結果は

1位佐山組
2位井崎組
3位木嶋組
4位角掛組
5位小原組
6位森下組

佐山組は2回連続優勝。A級昇級に近づきました。
ちなみに檜山ダンススタッフはあまり振るいませんでしたがそれぞれ良くなっていますし今は色々試行錯誤しながら地道に技術的にも体力的にも基礎を固めていって欲しいと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

全ての競技の終了後、代々木上原駅近くのの『酉吉』という串焼きやさんにいってきました。
無口そうな方が店主のお店でしたが焼き具合も味もとても良く、公美子と今日の競技会を振り返りながら美味しい炭火焼の焼き鳥やオリジナル串焼きを頂いてきました。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
(ダンスビュウ「ダンスのからくり相談室」ひやけん版)

Q.私たちカップルは、競技会のとき女性審査員の点数が悪いのですが、どのような点に注意したらよいでしょうか?(ダンサーYORIさん 男性42・ 踏暦13年)

女性審査員の点数が悪い、その理由は・・・・。
(男性の私の意見なのであまり当てにはなりませんが私が想像するにおそらく・・・)

はっきりと意識しているかどうかは別として、女性審査員は男性ダンサーを見る場合、もし自分がその男性と踊ったらどうなるかを想像しているような気がします。

例えば『エネルギッシュに踊っておりムーブメントがダイナミックで良い』と誰かが評価するダンサーがいたとします。しかし別の審査員は同じカップルを『踊りが荒く、二人の間で調和が取れていない部分が見える』と低い評価をするかもしれません。

無意識の中にせよ、そういった評価を女性の審査員はすることもあるのではないでしょうか。
女性審査員の評価が低いと感じている男性ダンス選手の皆さん、『女性に対する思い遣りの心』を動作で表現できるように心がけながら練習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

まだまだ皆さんからの御質問をお待ちしていますのでどしどしお寄せくださいね。

ご質問はこちらからどうぞ→〔go〕

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

鈍感力

| コメント(0) | トラックバック(0)


おそらく、明るく前向きにチャレンジ精神を持って自由に生きていこうと思っている方に向けて書かれたものだと思います。

今『格差社会』などと言われています。現代を生きる人にとっては『敏感』と『鈍感』という格差、『鈍感』な振る舞いに『敏感』に反応しそれを我慢せざるを得ないという格差も感じながら生きているのかもしれません。

『鈍感力』がたくましく生きていく為には必要で素敵な才能であると訴えています。

色々なことに気を配り気遣いの心を持ちながらもその対象に対して必要に応じて自分の気持ちの注意のスイッチのON・OFFをコントロールできる人間性、おおらかさを身に着けたいものです。

ちなみに公美子は一読して『こんなこと知ってるよ!』とのたまって居ります。鈍感力を発揮しないと私のパートナーは務まらないと言うことでしょう。きっと。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

未来からのホットライン
未来からのホットライン

ホーガンが作り出したタイムマシンもの。

タイムマシンといっても人が過去に行ったり来たりするわけではなく、『タウ波』に変換された情報のみ、それも24時間を限界に過去、または未来に送ることが出来ると言うもの。初めのマシンでは6文字までしか送信できなかったりもっともらしい理屈が展開されていたりとSF好きは大喜びです。

取り返しが付かない2つの大事件に主人公マードックとアンの恋の行方も絡まってなかなか読ませます。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261