2007年2月アーカイブ

富士山

| コメント(2) | トラックバック(0)
541a1381.jpg今日は所用で山中湖に来ています。

天気も良く、富士山もくっきり見えました。

私の携帯の待受画面は今日からこれです。


人気blogランキング
【人気ブログランキング】


宇宙消失


モッドと呼ばれ、遺伝子操作によって人体に対して無害化したエンドアメーバーを利用して人間の脳のニューロンをある特定の機能をさせる為に結線させるというナノテクノロジーが発明されている時代の話です。

量子論的にあらゆる可能性に拡散したバージョンの自分(或いは事象)が収縮するのを阻害した上でどのバージョン(固有状態)を選択するのかということを選ぶことが出来る特殊な『モッド』をめぐる話が物語の核。

人間の脳には観測することによって波動関数を収縮させる機能があり、人類の登場以来あらゆる事柄(宇宙を含む)を観測することによって多くの事柄(波動関数)を収縮させてきた。その観測から逃れる為に『バブル』が築かれたのか?

???・・・この文章って合ってます?
同じところを2・3度読むこともしばしばでした。面白い本なのかって?

1部が終わって2部の途中までは先が気になって気になってぐいぐい読み進みました。

特殊なモッド『アンサンブル』、謎の女性ローラ、『バブル』の謎のみならず、モッドを使って精神を安定させたり人間の機能を高め研ぎ澄ますことによる『本当の自分とは?』という疑問。

論理的にもアクロバティックな物語の展開と共に色々な要素を盛り込んだエンターテイメントとして楽しめました。



あらすじ:
2034年正体不明の、半径が冥王星軌道の2倍もある『バブル』と呼ばれる暗黒の球体が太陽系を包みこんだため地球の夜空から星々が消えた。

世界を恐慌が襲ったが33年が過ぎ、人類はその環境に慣れつつあった。
ある日、元警察官ニックは、病院から消えた若い女性の捜索依頼を受ける。

その女性は脳に損傷を受け生まれ、歩くことも他人と意思の疎通をすることも出来ないはずだが過去2回病院の外で発見された過去を持っていた。
彼女の正体は?なぜ彼女は誘拐されたのか?

一体何の為に誰によって『バブル』は築かれたのか?

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

文化の違いと社交ダンス

| コメント(4) | トラックバック(0)
バレンタインデイにはたくさんのチョコレートが届きましたが、甘い物好きの私は美味しく頂きました。ありがとうございました。

ところで何故日本ではバレンタインといえば女性が男性にチョコレートをプレゼントするということになっているのでしょうか?

女性の方が周囲との協調性を重んじたり細やかな心配りをする性質を持っているからでしょうか?義理チョコなるものも存在しますしね。

日本では女性の方がサービス精神があるのでしょうか? 恋人やパートナーに贈り物をするという行動には女性の方が敏感だったり積極的なような気もします。(私だけかな?)

ところが欧米ではバレンタインデイといえば男性側から恋人やパートナーに花束を送ったり食事に誘ったり特別な日として手料理を振舞ったりする人も多いようです。

昔こんなことがありました。
ある日いつものようにプラクティス・ナイト(夜の練習会)が終わって帰ろうとすると先程までは降っていなかった雨が降っていました。

ダンサー達の多くはレッスンに通ったり競技会場に出かける為レンタカーを借りている場合が多いのですが、ほぼ全てのイタリア人ダンサーの男性が雨の中に駆け出して行きます。女性はドアの内側でドアのすぐそこまで車が回ってくるのを待っています。

今でこそ公美子はそれが当然のように振舞いますが私達にとってその時はそのことがとても新鮮に感じました。

ここ数年間、優れたイタリア人ダンサーが世界で活躍していますが、その踊り方や使っているステップ、ドレスなどを真似するのも結構ですがもっと違った観点から考えてみると、そもそもの文化的なこと、男性の女性に対するサービス精神なども考慮に入れて自分達のダンスへの取り組み、社交ダンスというものに対するアプローチを考えてみるのも面白いのではないかと思います。

もちろん私は日本が好きですし日本の文化にも長所が多くあると思います。例えば『息を合わせる』という言い回しは日本語の中でダンスに役立つものだと思いますが、男女が組んで踊るという世界各地で生まれイギリスで洗練されたこの特別なダンス、男性と女性二人が肉体を使ってコミュニケーションしながら躍動するこのボールルームダンスを研究する上ではそのような角度からも考えてみるのも大切ではないかと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ドラリオン

| コメント(10) | トラックバック(0)
先日、原宿の東京ビッグサイトで行われている『ドラリオン』を見てまいりました。

今までシルク・ド・ソレイユのショーは『アレグリア』『アレグリア2』『キダム』とラスベガスで『O』と見たことがありますが今回も衣装、演技ともに楽しめました。

『Doralion』はDoragonとLoinを合体させた造語だそうで、西洋的なものと東洋的なものを融合させたショーを目指したそうです。

教室のスタッフ達と一緒に見に行ったのですが、人間の肉体を使ったパフォーマンスの限界の高さ、想像を超える域での芸を見て何かを感じてくれればと思っています。

また、衣装や合間のクラウンのパフォーマンス、『空』『水』『火』『地』などをイメージした全体の構成などもとても良く練られていて楽しめました。

ただ、悲しいことに人間って何事にも『慣れ』があるのでしょうか?
私にとっては今までの『アレグリア』『アレグリア2』『キダム』との大きな違いが感じられず、大きな衝撃はなかったのが残念です。

まだ一度もシルク・ド・ソレイユのパフォーマンスを見たことがない方にはお勧めですし、相変わらず人間業とは思えない離れ業の数々でした。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】


お休み

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日もお休みしましたが今日も更新お休みです。
からくり相談室も書かなくてはならない時期です。

一応毎日更新を目標にしているのですが中々そうもいかないのが実情です。
また明日。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
Q.自分はすごく有名人だ。・・とつくづく感じたときは?いつ?そんなとき何を思いますか?(うららさん 女性・50歳 踏暦18年)

公美子の答えはこちら→〔go

相談室という割りに、この質問におこたえしても皆さんにとって役立つとは思えませんが・・・・回答させていただきます。

私などよりも『Shall We Dance? 芸能人ダンス選手権』に出場しているダンサーの方がずっと有名人だと思いますし、私自身は自分が有名人だと意識して生きている訳では全く有りません。しかし、こうして『ひやけん』に多くの方が訪れてくださったりコメントが書き込まれているのを見ると注目されているのかな?と思います。
(皆さんの書き込みも記事更新の原動力になります。今後ともよろしくお願いいたします。)

また、これまで色々な場所にデモンストレーションや講習会の講師として呼んで頂きましたがどこに行っても暖かく歓迎していただきました。ダンス愛好者の皆様には自分のことを知ってもらっていると感じ、そんな時はやはり嬉しく感じます。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

決断力

| コメント(0) | トラックバック(0)

決断力


羽生さんは厳しい将棋という勝負の世界に生き、勝ち残っているトップ棋士です。
あらゆる方向、角度から将棋を見つめることによって経験から得た考え方をシンプルな言葉で表しています。

「知識を‘知恵’にする」
どれだけ知識があっても実際に自分がその知識に基づいて行動し、知識を噛み砕いて自分の栄養にしなければならないということです。
(ダンスのからくりを読んだだけではダンス上達したとは言えないということですね。)

「先入観を持っていると新しい考えは出ない」
常識と思われていることでもそれにとらわれていれば創造は生まれない。

その他にも
「一気に深い集中には到達できない」とか
「プロらしさとは、力を瞬間的ではなく、持続できることだ」
「守ろう守ろうとすると後ろ向きになる」
など、なるほど、と強くうなずけるフレーズが並び、実体験から来る羽生さんの言葉に触れることが出来ました。

各章の最後に「実際のビジネスの世界でも・・・・」などとわざわざビジネスマン向けのまとめ方をしているのは余計かなと感じましたが、書かれているごく普通の事柄にもあの羽生善治の言葉だけに実践から来る深みがあったように思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

ドリーム・ガールズ

| コメント(6) | トラックバック(0)
大人気ブロードウェイ・ミュージカルを基にしたミュージカル映画。楽しめました。
エディ・マーフィ(ジェームズ・“サンダー”・アーリー役)は芸達者だし、この映画がスクリーンデビューと言うジェニファー・ハドソン(エフィー役)はド迫力の素晴らしい歌唱ですし、ビヨンセ・ノウルズ(ディーナ役)はお美しいし、見所満載の映画でした。


ドリームガールズ/サウンドトラック



エディー芸達者。


ビヨンセ・ノウルズお美しい。衣装、メイク、ヘアスタイルも楽しめました。


人気blogランキング
【人気ブログランキング】



以下、ネタばれ有り。映画を見る予定の方読み進まない方が・・・。ミュージカル好きの方には特にお勧め。私は好きです。


エフィー、ディーナ、ローレルの仲良し3人組が結成したコーラスグループ“ドリーメッツ”はやり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス 『Ray』も良かった。)に見出され、人気歌手のジェームズ・アーリーのバックコーラスとしてデビューします。野心的なカーティスはありとあらゆる手段を使ってドリーメッツ改め“ザ・ドリームス”をスターに育て上げますがその間に失ったものも多く仲間に亀裂が入り・・・といったストーリー。

オープニング、ドリーメッツがチャレンジしたコンテストの場面から黒人独特の音楽の表現、のりにぐいっと引き込まれました。途中エフィーの魂を揺さぶるような熱唱に感動。エフィーの兄CCやアーリーの前マネジャーでザ・ドリームスを脱退した後にエフィーのマネージャーになるマーティー、皆良い味を出しています。エンディングでは4人のザ・ドリームスが手を取り合って歌う姿に再び感動しました。

平常心

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日の『ひやけん』に関連して。

先日テレビのスポーツ番組で大阪・桐蔭高校の中田選手のインタビューが流れていました。

中田選手は1年生からチームの中心選手として活躍し投手としての才能もさることながら高校野球和歌山県予選での188・41メートルの特大アーチでも評判の10年に一人と言われているスラッガーです。

彼は先の夏の甲子園での2回戦でハンカチ王子こと斎藤投手に4打数ノーヒット3三振に抑えられ敗れた時のことを振り返り「思ったよりも投球に勢いがあり、手元で伸びてきた。1打席目の三振で自分を見失った。その後急には立て直せなかった」と語っていました。そして「自分は重要な経験をした。一番大切なのは平常心」だと言っていました。

きっと彼は今後も成長を続け、素晴らしい野球選手に成長していくのだろうなと感じさせるインタビューでした。まだ高校2年生なのにたいしたものです。

さて、競技ダンスに取り組んでいる皆さんにも是非『平常心が大切』だと心がけてダンスに取り組んでほしいと思います。

競技会中、一生懸命踊ろう踊ろうとあせりすぎて自分を見失ってしまっている選手が多く見受けられます。自分を見失えば同時にパートナーも見失うわけでこれでは良いパフォーマンスもフロアクラフトも有ったものではないと思います。ひょっとすると音楽も見(聴き?)失っている可能性も大です。

自分を見失って自分のパートナーどころか他のカップルにぶつかり迷惑をかけることの無いようにしたいものです。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
先日のムーアカップで一番気になったのはフロアクラフトの悪さでした。あっちこっちでカップルが衝突し、ひっくり返るカップルも多く、観客もひやひやしながら観戦しなければならなかったのでは、と思います。

フロアクラフトには私自身色々な思い出があります。こちらが気にしているのに相手は全く気にせず本当に目が開いているのかと思わず聞きたくなるようなひどいぶつかり方をしてくる選手もいました。また中には「ボクはよけられないんですよ。」と開き直る人もいました。それを聞いて、本人には言いませんでしたが「そんな事言ってて恥ずかしくないのか?」と思ったものです。

一生懸命踊っているのは分かりますが全くコントロールせず、またはフロアクラフトなんて気にも留めないという振る舞いをフロアの上でする選手が多すぎます。

以前、ブラックプールの全英選手権で審査員長兼進行役を務めていたビル・アービン先生は進行しながら常にフロアークラフトについて注意を喚起していました。しかしそれはアマチュアの時のみです。特にUNDER21の競技会の時には「LOD(ライン・オブ・ダンス)を守れ」としばしばアナウンスしていました。ところがプロフェッショナルの部門の最中にはそのようなアナウンスは行わなかったと思います。

それは若い選手ほど余裕のないダンスをするということもあるかと思いますが、プロフェッショナルなら言われなくてもフロア上でのマナーを観客に魅せろというアービン先生からの無言のメッセージだったと私は受け止めていました。それが若いアマチュア選手とプロフェッショナルである自分達の違いの一部であるという誇りを持てと。

実際に経験から言ってアマチュア部門に参加していた時よりもプロフェッショナルの時のほうが格段にフロアクラフトのマナーが良かったと思います。

最近はそのような意識が薄れて行っているのでしょうか?だとすると大変残念なことです。実際ここ最近競技会中に深刻な怪我をしたカップルの話題を耳にします。

決まったルーティンを決まったタイミングで決まった方向のみにしか踊れないカップルが多すぎます。他のカップルが自分の進行方向にいてもお構いなしです。他のカップルとアイコンタクトをしてそのカップルがどちらの方向に行きたいと思っているのかを瞬時に判断するということが世界のトップダンサーには求められます。

これは大半の部分が男性の役割・任務です。

競技会の進行役がフロアクラフトについて注意喚起するのも必要かもしれません。フロアクラフトでは他人のダンスを生かすことが自分のダンスを生かすことでもあります。常日頃の練習から意識を高く持ってさすがプロフェッショナルと言わせるようなフロアクラフトを見せてほしいと強く思います。

これを読んだ皆さん特に競技選手たちの感想を是非聞いてみたいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

食事

| コメント(2) | トラックバック(0)
皆さん、今日2月13日付の『サト日記』はご覧になりましたか?

昨日はせっかく美味しいお食事をしてお酒も控えめにしたにもかかわらずサトもコッサンもトレーニング中にリタイアしてしまったそうです。

ハードなトレーニング前の食事は直前の食事だけでなく前日の食事にも気を配らなければならないのかもしれませんね。

以前、競歩の選手がインタビューで長丁場の競技中のエネルギー補給がとても重要でそのためには胃腸の調子に気を配らなければならない、胃腸の強い選手の方が有利だというようなことを言っていたのを思いましました。

競技ダンスの場合も競技は1日中にわたり何ラウンドも行われますのでその間の食事も重要です。私はあまり競技会当日にもりもり食べ物を口に入れることが出来るタイプではありませんでした。それでもバナナなど栄養価も高く胃に負担にもならない食べ物は食べるようにしていました。

中にはラウンドとラウンドの間で毎回何かを食べている選手もいます。胃腸が丈夫でもたれたりしないのも大切な才能ですね。

常日頃から暴飲暴食せずに休息も適度にとって内臓の疲れにも気を配ることも競技会前には必要ですね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

NATD杯&ムーアカップ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日はムーアカップ(スタンダード)も東京都知事杯(ラテン・アメリカン)ともにトップ選手が出場して大入りの観客も大盛り上がりでした。

選手にとってはこの時期は3月上旬のスーパージャパンカップ前の調整として絶好の機会だと思います。セグエ出場選手にとっては準備に忙しい時期でもあると思います。

先月末のUK選手権から今年の競技会シーズンが始まりましたが今日成績が良かった方も以降油断しないように、悪かった人もまだまだ巻き返しは可能だと思いますのでますます競技会を盛り上げていってほしいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

明日は競技会なので檜山ダンススタッフもヘアセット・カットに行ったり練習も調整程度で明日に備えています。

私達は教室の営業終了後、久しぶりにお気に入りの『斗』に行ってきました。遠い昔のように感じる競技会前の緊張感も懐かしいと二人で話しました。

明日の競技会をスタートにスーパージャパンカップ、Bクラス競技会と重要なコンペが続きますが休養を含めた体調管理と次へのステップアップの為の反省・練習を積み重ねて言ってほしいと思っています。

明日は美味しいお酒が飲めるかな?

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
今回は公美子が回答しています。

Q.パーティ会場では、ワルツ、タンゴはなるべく大きく踊ったらよろしいのでしょうか?または、その場の雰囲気にあわせて適度に踊るべきなのでしょうか。教えてください。(Iwasakiさん 男性・50歳 踏暦5年)

公美子の回答はこちら→〔go

ダンスの雑誌などを読んでいると度々良く似たが話題が投稿されていたりしますね。

ちなみに競技会でもフロアクラフトが悪い人は自分がフロアクラフトが下手だと自覚がないケースも多々あります。周りのダンスを生かすことは自分のダンスを生かすことにもつながると思います。

ダンスは色々な方がそれぞれのシチュエーションでTPOに合わせて楽しむことが出来るのも大きな魅力の一つだと思います。周囲にも気を配りながらダンスを楽しみたいものです。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
今度の日曜日はいよいよ本年度最初の競技会『NATD杯』と『アレックス・ムーア杯』が行われます。

NATD杯はCクラス以下の競技会です。種目はスローフォックストロットとクイックステップの2種目。

種目が少ないので集中して練習が出来ます。重点的に2種目のみを練習し、出来る限り心配のない状態にしての出場が望まれます。

当日、自信を持って踊れるようにしっかり練習してください。

アレックス・ムーア杯にはトップクラスのダンサーも出場してきます。とは言えアレックス・ムーア杯は4種目単科戦ですので1種目だけでも上位に食い込むチャンスは大いにあると思います。トップクラスのダンサーと実際に同じフロアーで戦える良い機会ですので思いっきりチャレンジしてほしいと思います。

しっかりと準備して自分らしいパフォーマンスを期待しています。がんばれよ!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

筋トレ

| コメント(6) | トラックバック(0)
引退して以来、体重が漸増傾向に有ります。引退パーティーの前後でぐっと減りましたがまた微増してまいりました。

うちの体重計は体重だけでなく体脂肪率や骨格筋率、体内脂肪なども測定できますがそれぞれどの数値も悪化傾向です。

そこで最近、腹筋・腕立て・スクワットを再開しました。現役時代は毎日回数を決めて自分の体重やゴムチューブを利用したトレーニングを行っていましたが、しばらくやらないとやはり筋力は落ちるものですね。どれも昔の半分の回数も出来なくなっていました。

公美子はトータルワークアウトというトレーニングジムに通っています。ダイエットの基本は毎朝晩の体重チェックだそうです。少しの増加でもお菓子の食べすぎなどには気をつけています。

また少しトレーニングして重力に少しでも抵抗しようと思っています。三日坊主にならないようにガンバルゾ!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】


デセプション・ポイント (上)


デセプション・ポイント (下)



ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウンの著作です。

スピード感とスリル・入念に下調べされた薀蓄と正体不明の謎の黒幕、主人公であるアメリカ国家偵察局(NRO)職員レイチェル・セクストンと海洋学者マイケル・トーランドのロマンス。
3作品読みましたがダン・ブラウンの本のスタイルはまあ1パターンといえば1パターンですが今回もスリリングな展開と細かな場面転換で一気に最後まで読まさせられました。特に上巻を読み終わった辺りでは先を読み進みたくて仕方がありませんでした。

今回は大統領選の内幕と米国航空宇宙局(NASA)、国家偵察局(NRO)が絡んだ謎の黒幕に仕組まれた謀略がテーマです。

テンポ良く読める楽しいエンターテイメント性有る作品ですが他の作品も読んでいたからなのか途中で黒幕の正体がなんとなく分かってきてしまったのが残念です。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

今日は朝から

| コメント(2) | トラックバック(0)
今日は朝9時からからフェニックスダンサーズの理事会、総会そして懇親会がありました。

私はその全てに出席したのですがその頃後楽園ホールではサトの新カップルデビュー戦のノービス競技会が行われていました。結果は2位。初めての競技会にしては上々の結果だったのではないかと思います。

詳しくはサト日記・公美子's column・檜山ダンスHPなどで報告があると思います。

公美子を含めスタッフは皆、サトのコンペの1・2回戦を応援に行った後にフェニックスの総会に来たようです。切磋琢磨しながら伸びて行ってほしいと思います。

さて、夕方は横浜中華街の中にあるローズホテルで行われたカワバタダンススタジオ金沢文庫主催のパーティーに参加してきました。

久々にデモンストレーターとしてダンスを披露してきましたが、暖かな雰囲気の中で楽しく踊ることが出来ました。参加したダンサーの皆さんとの2次会もとても楽しいひと時でした。カワバタダンスの皆さんありがとうございました。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

今年の練習会第一弾

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は檜山ダンス恒例競技会シーズン直前踊り込み練習会を開催しました。

普段、なかなか自分達だけではここまで追い込まないだろうと思われるところまでノンストップで踊り続けますので皆くたくたです。

実際の競技会だと決勝まで勝ち残ればやはり体力的にはかなりきついのは分かっています。練習でそれを想定して経験しておくことは一つの自信になるでしょう。

檜山ダンスのスタッフの数名は常日頃からトータルワークアウトというジムに通い、『スピードトレーニング』という筋肉を自在に操ったり心肺機能を高めるためのトレーニングに取り組んでいます。

まだまだ若い彼らでさえ6・7ラウンドの競技会を踊り切るのは楽では有りません。100パーセントのチャレンジをして、体力的なきつさを超えたそこでテクニックが必要だということに心底気が付くものだと思います。

テクニックは競技会での勝利は約束してはくれませんが二人のタイミングや動作を合わせハーモニーを高めることによって余計な消耗を少なくしてくれます。

それだけのテクニックを身に付けて予選から決勝戦まで二人のダンスを音楽的にも躍動感も集中力を保って踊りきることが出来るようにならなければなりません。

いよいよ明日そして来週の日曜日からそれぞれの競技会が始まります。しっかりと日々、出来ることを積み重ねていってください。応援しています。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

お休み

| コメント(2) | トラックバック(0)
最近、読んでいる本の先が気になってしまって夜更かしで寝不足気味です。
今日の更新はお休みいたします。m(__)m


人気blogランキング
【人気ブログランキング】

イリュージョニスト

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回の帰りの飛行機の中で見た最後の映画はこの『イリュージョニスト』でした。日本では未公開のようです。

イリュージョニスト


主演はエドワード・ノートン。私がこの俳優をはじめてはっきりと認識させられたのが『アメリカン・ヒストリーX』という映画でした。これは白人至上主義というアメリカの問題を描いた衝撃作なのですが本当にインパクトのある映画でした。

それ以来エドワード・ノートンが気になっているのですがこの『イリュージョニスト』に主演しているということで観てみました。(ちなみにケビン・コスナーの『守護神』もやっていたのですがこちらは観られませんでした。)

人気blogランキング
【人気ブログランキング】




以下ややネタばれです。
今日は『からくり』4月号原稿を仕上げました。今回はUK戦観戦や熱を出したりしたので予定よりぎりぎりになってしまいました。

『からくり相談室』ネット版の方も更新しましたので見に行って下さいね。

Q. 競技会参加が、現在の一番の目標ですが、競技会に参戦するのに必要な最低条件とは何でしょうか?単に「参加することに意義がある」はいやなので、やる以上はがんばりたいと思っています。カップルレッスンをまずは。。。と思っていますが、これだけは。。というポイントがあれば教えてください。
(おてもさん 女性・48歳 踏暦2年)

回答はこちら→〔go〕

それではまた明日。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261