2006年12月アーカイブ

本日は檜山ダンススクール本年の最終営業日でした。

スタッフ全員でのUK戦観戦から始まり、スタッフ講習会・練習会、各種競技会観戦・審査員としての参加、ダンスビュウ紙上での連載、4月の学連新2年のスタジオ見学、自分の引退パーティー、サマーパーティーシーズンの仕事、他のダンサーの引退パーティーや記念パーティーへの参加、檜山ダンスクリスマスパーティー、4回生送別会と今年は充実した1年を過ごすことが出来ました。

年を取るほど1年があっという間に過ぎていく、とよく言いますが、私にとっての今年一年に限って言えばUK観戦や引退パーティなどは『あれは今年の出来事だったか?』と思われるくらい以前の出来事だったように感じられます。

一年間、お教室に来て下さった生徒の皆様、スタッフの皆、お世話になった先生方に御礼を申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年一年多くのイベントに参加し、色々な出来事を経験し、多くの方に助けて頂きながら1年を過ごしてきました。残すところ今年も後数日になりました。今年の体験でどれほど自分が成長できたのかゆっくり振り返って来年に臨みたいと思っています。

4年生お疲れ様会

| コメント(2) | トラックバック(0)
先日、23日の土曜日は『4年生お疲れ様会』と称して檜山ダンススクールに通ってきている学生ダンサーの皆で飲み会を開催しました。

檜山ダンススクールスタッフも含め20名を超える学生さんたちと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

栃・みずきのお疲れ様会


今回は唯一1組、4回生の栃内・みずきちゃん組は先日の学生東部戦で4年間の学生ダンス競技生活の最終戦を終えました。

その競技会の日は私達もその競技会を見に行くことが出来たのですが最後というのはそれだけで感動的です。

本当に4年間お疲れ様でした。学生競技ダンス部というクラブ活動で4年間色々とあったことと思いますがクラブ活動に下級生として参加し始めてから上級生として運営に当たったこと、4年間のクラブ活動を通して得たことが多々あった事と思います。

それらの経験や友人は大きな宝です。是非今後の人生の糧になることと思っています。彼らのこれからの人生に幸多いことを心からお祈りします!!!!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

フェルマーの最終定理

| コメント(4) | トラックバック(0)


フェルマーの最終定理


古代ギリシア時代、紀元前500年頃活躍したピュタゴラスの時代からの数学の歴史から始まり、ディオファントスの『算術』の余白に書き込まれた『この定理に関して、私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる』という走り書きと共に残された『フェルマーの最終定理』が現代数学の粋を集めてアンドリュー・ワイルズにより完全に証明されるまでの物語です。

フェルマーの最終定理にまつわる、その証明に取り組んだ人々や証明の足がかりになる研究をした人々のドラマはドラマチックですし、ワイルズが困難に打ち勝ち証明を果たす場面は本当にわくわくします。

谷山・志村予想がもし正しくこれを証明することが出来ればフェルマーの最終定理も真であるとか、谷山・志村予想とは「すべての楕円曲線はモジュラーである」ということであり、これは数学の今までは異なると思われていたそれぞれの領域をつなぐとても意義深い予想(今では証明されたので定理)と言われても全くちんぷんかんぷんです。が、なんとなく分かったような気にさせられ、それはすごいことなんだろうなーと思わせる著者の力量はたいしたものです。

数学に興味の無い方でも引き込まれ、読みきってしまうと思います。おススメです。

ところでついに買ってしまいました。文庫版『指輪物語』全9巻。映画を見て以降、気になってしょうがなかったのです。その上買ってまだ読んでない本が机の上に数冊積んであるのに。

正月休みは読書三昧です。

からくり相談室

| コメント(4) | トラックバック(0)
いよいよ12月27日発売のダンスビュウから『からくり相談室』が新連載されます。皆さんからお寄せ頂いた質問にお答えするという形での連載ですが、新しい切り口から色々な問題を捉え、解決の参考にしていただくきっかけになればと思い原稿を仕上げました。

多くの方にお読みいただければと思っています。ダンスビュウのホームページ上でもいくつかの御質問にお答えして以降と思っていますのでどうぞ御期待ください。

エンターテイメント

| コメント(11) | トラックバック(0)
公美子のコラムでも報告がありましたが先日松田聖子さんのディナーショーに行ってきました。

最近リリースされた『エターナル2』という海外の楽曲のカバーアルバムから2曲歌った以外は全て懐かしい曲ばかりでほとんどウルトラ・イントロ・ドン状態で音楽の前奏で『ああ、あの曲!』とすぐに分かる曲たちばかりでした。

衣装、ライティング、舞台など今年も去年と同様きれいでした。



日曜日はサトはKダンスカンパニー、白神先生と瑞恵ちゃんは宝塚公演を見に行ってきたようです。多様なエンターテイメントを見るのは良い刺激になると思います。機会を見つけて色々見に行きたいですね。


6年契約年俸総額60億8400万円!頑張ってほしいですね。

彼はプロフェッショナルとしての自信・責任感・創意工夫そして明るさを持った特別な選手だと思います。
日本のファンのみならずボストンのファン、メディアの注目度・期待も高く、プレッシャーもあるかもしれませんが彼のプロフェッショナルな責任感と精神力で最高のパフォーマンスをきっと見せてくれることでしょう。

2月下旬にはオープン戦がはじまるようです。
またスポーツニュースを見るのが楽しみになりそうです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】
Biglobeストリームで『ダンス特集』のページが開設されたようです。

広告を見てからメインの映像コンテンツが始まる無料のサービスで、今後社交ダンスのコンテンツも増えていくかもしれませんね。

事故!

| コメント(2) | トラックバック(0)
今日、教室から帰ろうと思って駐車場から車を出そうとすると雨なのに傘も差していない男の人が携帯電話しながら近づいてきて

「ここの住所を教えてください。」

と言うので教えてあげて、道路の方を見たらタクシーに普通乗用車が追突して道の真ん中に止まっていました。

男の人は追突してしまった車の同乗者だったようです。タクシーは後ろのバンパーがひしゃげて前に落ち込み、トランクが潰されていましたが運転手さんは大丈夫だったようで車から出てきてやはり携帯電話で誰かに電話していました。

前方不注意、わき見運転で追突してしまったのでしょうか?雨でスリップしてしまっているようには見えません。

皆さんは車の運転はなさいますか?事故はどんな小さな事故でもいやなものです。くれぐれも安全運転を心がけねばと思いました。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
来年の競技会は1月下旬のUK選手権、2月11日のNATD杯、ムーアカップ、東京都知事杯から始まります。それまではしばしの『オフシーズン』です。

競技ダンサーの皆さんはオフシーズンをどのように過ごすのでしょうか?

ベテラン選手は体の疲れを取りたい、ゆっくりしたいと思っているのではないでしょうか。

若い選手はそれほど疲れてはいませんね。体は元気です。

でも心の方は少し疲れているか~もしれません。現役を引退してもう競技会に出なくても良いとなると、本当に気楽です。現役の時には全く思いもしませんでしたがそれなりにストレスもあったんだなぁと思います。

オフシーズンには、体は何がしか動かしながら精神的にリラックスできるように心がける、と言うことが必要なのではないかと思います。踊っていてもそれほど深刻にならないように、深刻になりそうだったら種目を変える、それでもダメだったら練習をやめる、ぐらいの感じで良いと思います。

またダンス以外のスポーツで体を休めながら動かすのも良いと思います。例えばトレーニングジムでの軽いトレーニングやスイミングプールで泳ぐのも良いリラックスになります。

1月下旬のUK選手権に出場する選手はそれほどゆっくりはしていられないかもしれませんが、一旦精神的リラックスをすることは目指す競技会に強い心で臨むためには大切なことだと思います。

リラックスを考えながら短いオフシーズンをお過ごしください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

来年に向けて

| コメント(3) | トラックバック(0)
檜山ダンススクールのパーティーも終わり、今日から次の目標、来年のコンペシーズンに向けての準備を始めなくてはなりません。(本多先生は嶺岸先生のパーティーをしっかりお手伝いしてください。)

すでに来年前期ののコンペスケジュールも発表され2月11日にはNATD杯そしてムーアカップが行われます。そして3月にはスーパージャパン・B級競技会も開催されるようです。

今から準備すれば十分時間もありますし、良い準備が出来ると思います。リラックスし、体を休めることももちろん大切な要素だと思います。

皆さんそれぞれのペースで良い準備が出来るように心がけていただきたいと思います。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
お蔭様を持ちまして無事『2006檜山ダンススクールクリスマスパーティー』を多くのお客様にお越し頂き、盛会のうちに終了することが出来ました。

御来場いただきました皆様誠にありがとうございました。

今回のパーティは4月にとても大きな引退披露パーティーを行ったこともあってテーマを『アットホーム』に定め、フォーメーションに工夫を凝らし、お越しいただいた皆様にリラックスして楽しんでいただければと色々と企画し、準備してまいりました。

皆様が楽しいひと時を過ごしていただけたなら何よりです。

『サービス精神』は競技ダンス選手にとって大変大切な心がけかと思っています。これからも『ダンスを通して多くの方に楽しんでいただく』をモットーにそれを実現できるように色々と工夫していきたいと思っています。

今後とも檜山ダンススクールをよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

しえがらうらがえし

| コメント(2) | トラックバック(0)


博士の愛した数式


昨日このブログで紹介した『博士の愛した数式』ですが『博士』の得意技の一つに『言葉を瞬時に逆さまにすることができ』ると言うものがあります。これは『数学の才能と関係があるのかないのかは不明(本文)』です。

『何故そんな芸当ができるのか尋ねてみたが、自分でもよく分からないようだった。訓練を積んだ訳ではなく、・・・(中略)・・・文章を頭の中で映像にし、それを逆に読んでいるのではない、ということだった。大事なのはリズムで、絶対音感を発揮するようにして文章のリズムを耳でつかんでしまえば、そのあと逆回転させるのはお安いご用なのであった。』(本文より)

という訳で言葉を逆さまに発声することが得意なようです。

さてここで社交ダンスにおいて、皆さんは自分のパートナーの足型をしっかりと把握していますか? 自分の踏むステップに対して相手がどのような足運びで対応しているのかを理解することはとても大切なことです。

男性が女性を『リード』し、女性は男性を『フォロー』する、とよく言いますが相手がどんな風に、どんなタイミングで、どんな方向に・回転量でステップしているのかを知らずに『リード』や『フォロー』をしようとしてもこれは実際にはほぼ『不可能』だと思いませんか?

私の場合ダンスを習いはじめた頃にはに女性の足形がすぐに分かっていました。だから習いたてでまだ足型を間違ってしまうパートナーに対して「こうだったでしょ。」と偉そうに指摘したりしました。学連1年生の時に習ったごく初歩的なステップ程度ならそれで全く問題ありませんでした。

ところが更に複雑なバリエーションを踊るようになり、また『テレスピン』『ビッグトップ』『アウトサイドスピン』『ツイストターン』など男性と女性のステップのタイミングや歩数などが異なるステップだと分かっているつもりでも間違っていたり、精度が意外と低かったりすることにだんだんと気付き始めました。

もちろんパートナーである公美子には「何か合わない」と言われていましたが、実際には素晴らしい元世界チャンピオンで名コーチのジャネット・グリーブさんに徹底的に指摘され、深く理解するまで教えてもらったのでした。

踊っていて本当に調子が良いと感じる時は自分のステップとパートナーのステップ、バランスを全て感じ取ることが出来ていると思います。

皆さんも『博士』が言葉を瞬時に逆さまにすることができるように自然に、という訳には行きませんが一緒に踊っている相手のステップを理解するように努力し、意識して練習し二人の歯車が素晴らしい精度でかみ合うよう訓練することを心がけてみてはいかかでしょうか。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

博士の愛した数式

| コメント(0) | トラックバック(1)


博士の愛した数式


ジーンと来る爽やかな読後感です。

事故で脳に障害を負ったため物事を80分しか記憶していられない元数学『博士』、家政婦の『私』と頭の天辺がが平らで博士に『ルート』と言うあだ名を付けられた息子の3人が主人公。

『子供は大人よりずっと難しい問題で悩んでいる』ことや『質問をされたら、正確な答えを示すだけではなく、質問した相手に誇りを与える』といった博士のルートへの接し方には改めて気付かされることが多々あります。

以降これからこの本を読もうとい方は読まないほうが良いかもしれません。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

巨人たちの星

| コメント(0) | トラックバック(0)


巨人たちの星


『星を継ぐもの』『ガニメデの優しい巨人』に続く第3部完結編です。
ミネルヴァを去ったガニメアンの謎、地球人の祖先であるセリアン、惑星ミネルヴァを破壊するまでにセリアンと争ったランビアンの謎の全てが明らかにされます。

相変わらずハントとダンチェッカーのコンビも出てきますが主役は人工知能の「ヴィザー」、UNSAのコールドウェル 〈シャピアロン号〉司令官のガルースといったところです。

作者の科学賞賛、人間性善の考えが色濃く現れた作品ですが全体としてはテンポが良く楽しく読み進みました。

これより先はネタばれ有り。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】



ガニメデの優しい巨人

| コメント(0) | トラックバック(0)


ガニメデの優しい巨人


『星を継ぐもの』の続編。
地球人ははじめて特殊相対論的時差のため2500万年前からやってきた異星人『ガニメアン』と遭遇します。

善良で友好的な『優しい巨人』との交流の中で描かれているのは人間への楽観的な愛情でしょうか。

前作で解き残された謎を明快に解き、さらに人類進化の謎も解明します。そして『ジャイスター』へ向けて飛び去った『ガニメアン』の行く末に興味を持たせてこの第2部は終了します。

これは第3部『巨人たちの星』もこの勢いで読まなければなりません。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

今日は・・・・・・

| コメント(4) | トラックバック(0)
シャルウィーダンス?のテレビ放送でも有名な早川先生・良枝ちゃんカップルの引退披露パーティーでした。

彼らは昨年の全日本戦で現役競技選手からの引退を表明したのですが日本ダンス界から特別な個性を持ったダンサーが一組いなくなるのは寂しい気もします。

が、これからはお互い引退した同士、御近所同士、若いダンサー達に自分の経験してきたことを少しずつ伝えていきましょう。そして時間を作って食事でも一緒できればと思っています。

お疲れ様でした。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

更新お休み

| コメント(0) | トラックバック(0)
明日は午朗さんたちの引退パーティーのリハーサルのため朝が早いんです。今月分の『からくり相談室』も書き上げたし今日はこの辺で。

そうそう明後日の東京ダンス選手権、出場選手の皆さん頑張ってくださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261