2006年11月アーカイブ

師走

| コメント(4) | トラックバック(0)
いよいよ明日から12月ですね。今年もあと一月を残すのみとなりました。

これから12月、何かと忙しくなりそうですが体調管理に気をつけて乗り切りたいと思っています。

ちなみに更新がストップしているサト日記の亀山ですが普段はこんなに寝込むようなことは珍しいのですが熱が出てここ数日教室をお休みしています。

皆さんもくれぐれも風邪など引かないように元気に『師走』を乗り切ってくださいね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

明日の朝は・・・・・・

| コメント(2) | トラックバック(0)
いよいよ2日(土)に迫った早川午朗&良枝組の引退披露パーティーのリハーサルがあります。

引退披露パーティーと言えば私達も今年の4月行いましたので分かりますが今頃午朗さん達はきっとお忙しくしているだろうと思います。

私達のときは周りのスタッフが大変良く働いてくれたので自分達の練習に集中することが出来ました。それでも何か手落ちはないか、忘れていることはないかと心配していました。心配も杞憂に終わり、全てが良い思いでです。

きっと、今回も参加する全ての人々が午朗さんたちのために力を発揮してすばらしいパーティーになることと思います。

午朗さん・良枝ちゃん、あと少し頑張ってくださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

行住坐臥

| コメント(4) | トラックバック(1)
オンダダンススクールのホームページで浜田先生の「浜ちゃんの埒もないこと」が新しく掲載開始されました。

 「歩く」時間はどうでしょう。世界チャンピオンだったマーカス・ヒルトンは、「歩く姿を見れば、その人のダンスがどの程度かわかる」と言っています。いい歩き方をしなければ、いいダンスは踊れないのです。
 「座る」はどうでしょう。やはり、世界チャンピオンだったビル・アービンが言いました。「ダンスのチャンピオンを目指す人たちの座り方のだらし無さが信じられない。私ならこのように座る」と、端正に座って見せたのでした。
 ~「浜ちゃんの埒もないこと」より~

だから『行住坐臥(ぎょうじゅうざが)』自分の身のこなしに意識を配れとおっしゃるのですね。

立っている姿や歩き方、自分の姿は自分では見えないのですが私もよく(自分は棚に上げて)スタッフに注意します。

ホント、それってダンスに現れます。普段の振る舞いが。

そういう私も昔アンソニー・ハーレー先生に「お前は足を引きずるように歩いている。私のスタジオではそれは許さない」と注意された記憶があります。

若い選手たちにも意識して欲しいと思います。

浜田先生の「浜ちゃんの埒もないこと」に今後とも期待しています!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

フォーメーション

| コメント(2) | トラックバック(0)
12月10日は檜山ダンススクール主催のクリスマスパーティーです。ダンスを通して皆様に楽しいひと時を過ごして頂こうと色々企画しています。

今夜はスタッフによるフォーメーションダンスの打ち合わせです。遅くまでかかりそうですがスタッフにとってこれもまた良い経験に一部になる様に願っています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

B級戦観戦してきました。

| コメント(6) | トラックバック(0)
今日は午前中、D級アマチュアモダンの審査をしてきました。私達の社交ダンスは本当に幅広い年代の方が自分達のペースで楽しむことが出来るという点が優れた点だと思います。

競技ですから順位が付いてしまう訳ですが成績が良かった方も振るわなかった方もパートナーと或いはダンス仲間と今日の反省(会という名の飲み会かも?)をしっかりして次の競技会に臨んでいただきたいと思います。次も頑張ってくださいね。出場の皆さんお疲れ様でした。



さて、午後からは今年最後のB級戦でした。結城組、秋谷組、蜂谷組の3組の選手がA級昇級を決めお祝いのデモンストレーションを披露しました。おめでとうございます。

今後も精進を重ね是非トップを目指して頂きたいと思います。

決勝や準決勝に勝ち進んだ選手はこれを来年に向けての弾みにしてさらにレベルアップ目指して頑張って下さい。

全体的には少しずつ楽しみな選手達の成長が見えてきたかな、と感じました。ただ、まだまだ未熟な点も多くあり審査の観点によっては順位に変動もあるかと思います。常に成績が上昇し続けるばかりでなくても自分を信じて踏ん張ってください。

選手達に必要なことはダメでもダメでも再びチャレンジする気持ちだと思います。

その試合にかける気持ちが強ければ強いほど、成績が振るわなかったときに受ける精神的ダメージは大きいわけです。

私もある競技会のライジングスターで「絶対に決勝に入る」と意気込んで臨んだもののベスト24で終わってしまい、翌日の本選で2回戦で終わってしまったことがあります。

がっかりし過ぎて全く競技会に対して臨む気持ちを持ち直すことが出来ませんでした。3回戦4回戦に勝ち進んだ選手を見て「競技会に出るにはこれじゃいけない」と反省したのを覚えています。

また逆にブラックプールの全英選手権のライジングスターで2位になった時には会う人会う人に「良かった」「すばらしかった」と声を掛けて頂きましたがそれで集中力は終わっていました。

本選でもダンスの調子は良かったのですが心の底からの闘志は途切れていたように思います。きっとそれは観客に伝わる物だと思います。

毎試合毎試合そんなふうに心を奮い立たせるのは本当に大変だと思いますが、現役選手の皆さんの今後のパフォーマンスを楽しみにしています。『闘うダンサー』でいてくださいね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

デュオ

| コメント(2) | トラックバック(0)
テレビを見ていたら男性デュオの歌手が「相手が調子が悪いときもある」「そんな時にはお互いカバーしあう」と言うような内容のことを話していました。

また野球で解説者が「今日の投手は調子が悪いなりに粘り強く投げ、また要所を締めてゲームを作りました」などと言います。そんな時には捕手の工夫、バックの助けも必要でしょう。

翻って私たちの社交(?)ダンスの場合はどうでしょうか?相手の調子が悪いと自分にも悪影響が及びます。バランスが悪ければ押し合ったり引っ張り合ったりしてしまいますし、タイミングが狂っても同じようなことになってしまうでしょう。

そして相手を攻めるような態度に出てしまいます。

しかしここで気を付けなければならないことは「果たして調子が悪いのは本当に相手なのか?」と言うことでしょう。

先程書いたように何かミスがあると相手に影響をしてしまいます。ですから自分が先にミスをしてそれが自分に戻ってくることもあるということです。

やはり大切なことは「自分なりのその時のベストを目指す」と言う心掛けでしょうね。相手の調子が悪いなと感じたとしても「お互いにカバーしあう」ぐらいに思えれば理想的じゃあないですか!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

チャレンジ精神

| コメント(2) | トラックバック(0)
ジャイアンツを退団する桑田が大リーグの複数の球団から非公式ながらオファーを受けているようです。

私は桑田選手とは同学年(彼は確か早生まれの申年)で、PL時代の甲子園での活躍からリアルタイムで見続けてきました。まだ燃え尽きていない闘志はスゴイと思います。

誰しもいつかは引退するのでしょうが彼が夢のMLBの舞台に立つことを正直応援しています。甘くはない世界だと思いますが精一杯チャレンジしてほしいと思います。

スポーツ選手はファンに夢を与えてこそ存在価値があるのですね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

星を継ぐもの

| コメント(4) | トラックバック(0)


星を継ぐもの


最高です。傑作だと思います。一流のハードSFでありミステリー。読み終わった読後感は『きっと考古学者や歴史学者が感じる悠久の時間を隔てた歴史の中での人々や生き物達の息遣いや生命の営みってこんな感じなんだろうなぁー』と言う感じです。300ページ程の文庫本1冊ですが10冊シリーズくらいの本を読んだ様な充実感があります。

物語は5万年前に死んだ真紅の宇宙服に身を包んだ人間とほぼ同じ特徴を持ったミイラが月面で発見されたところから始まります。優秀な科学者である原子物理学者ハント、生物学者ダンチェッカーを中心にそのミイラ『チャーリー』の素性と生い立ちの謎が解明されていきます。

ホントにそうなんじゃないの?と思うくらいのうまい筋立てで読みながらぐいぐい引き込まれました。

好きなダンサーの踊りを見てダンスが上手いのっていいな~と思うように、好きな歌手の曲を聴いて歌が作れたり上手に歌えたりしたら良いな~と思うように、この本を読んでこんな本を生み出せるなんてすごいな~と感じました。

ちなみに大変嬉しいことに続編があります。そちらも大変楽しみです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ
皆さんこんばんは。
皆さんはオンダダンススクールホームページの日記を御存知ですか?毎日更新されていてかなり面白いですよ。

先日日曜日の学生東部一部戦は檜山ダンスのヒルちゃんこと蛭田先生と一緒に見に行ったのですが遠田先生がジャッジに来ていて、その雄姿をカメラに収め、後でメールで送る約束をしたのですが、それが遅れたことがオンダダンススクールホームページの日記に書かれています。

オンダダンスの日記の更新にネタを提供すべくお詫びの写真を撮って送りましたが、やはり使っていただけました。真理子先生のお役に立てて何よりです。

ヒルちゃんには『朝でも夜でもヒル日記』の独立営業を頼んでいるのですが引き受けてくれません。皆さんヒルちゃんにどうぞ御声援をお願いいたします。

最近、檜山ダンスのホームページ上ではコッさんこと小杉先生の存在の影が薄くなっているようですが彼も今までどおり良い味を出し続けています。コッさんの活躍も期待していてくださいね。

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

お休み

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は更新お休みします。
今度の日曜日は今年最後のB級戦。出場選手はしっかり準備し、体調を整え楽しませて下さい。応援に行きます。

今日一日

| コメント(6) | トラックバック(0)
朝7時半に起床して獨協大学にて行われていた学生ダンス連盟の東部一部戦の第一次、二次予選を見てきました。

遠田先生審査員として遠田先生が来ていました。


栃内組と檜山ダンスに通っている4年生の栃内君・瑞希ちゃんカップルと。最後のダンスしかと見届けました。頑張ったね。4年間お疲れ様でした。


栃内組栃内組学生最後の雄姿。


その後、大桟橋ホールにて行われた全関東選手権一次予選を見てきました。

実際の競技会で見るとその選手の欠点がよりはっきりと見えてきます。学生さんもプロもダンサー達は皆それぞれ頑張っていました。

今日の反省をしっかりとして今年残りの競技会に臨んでください。

その後今日はさらに住んでいるマンションの管理組合の理事会でした。5時までに帰ってこなければならず、全関東観戦は1次のみ。

前田組と今日締めくくりはお気に入り『斗』で夕食。前田組と。久しぶりのOFFでしたが充実した一日でした。


ちなみに今日この投稿が『300』回目の記念すべき投稿となりました。今後共どうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

人気blogランキング
【人気ブログランキング】
今日は“ダンスのからくり”相談室の撮影でした。皆さんから寄せられた疑問質問に色々な角度からスポットを当ててみたいと思います。それが皆さんのダンスの上達の参考になればと思います。

撮影風景

明日は全関東選手権。本多組が隣で練習中。頑張れ。学生さんは東部戦です。いよいよ今年の競技会シーズンも最終盤戦ですね。疲れもあるかとは思いますがこつこつと一試合ずつ上達していけるように取り組んでくださいね。皆頑張れ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

ダンスのからくり相談室

| コメント(0) | トラックバック(0)
ダンスビュウ誌上での『ダンスのからくり相談室』連載準備が進行しています。明日は第一回目の撮影です。質問はまだまだこちらより受付中ですので皆さんのダンスについての悩みをどしどしお寄せください。

と言うわけで準備為今日はこの辺で。また明日。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

一観客の期待

| コメント(2) | トラックバック(0)
未知の新しい世界に接しさせてくれたり、膨大な資料や綿密な調査に基づいた著者の知識量や勉強量、それらを破綻無く説得力を持たせた上でストーリーに仕立て上げる力量、そして推敲を重ねた文章に触れる事は読書の醍醐味だと思います。

そういった意味で言うと安部晋太郎さんの『美しい国へ』は普段テレビで報道されている彼の言動、その他国内外のニュースに注目している人にとっては新しい発見も少なく、逆に調査不足の部分もあったり彼がおそらくは秘めているであろう政治活動への深い洞察や思い、原動力が垣間見られることもあまりなく期待はずれと感じる人がいるというのもある意味理解できる気もします。

そう考えるとああダンスも一緒だなぁと思います。
例えば優れたSFを読むと難しそうな専門用語や科学的仮定・仮説などが並んでいますが、科学的な知識など全く無い私でもなんとなく分かったような気になるように筋が進みます。推理小説ではご都合主義的なストーリー展開よりも必然を重ねた展開に納得させられます。

読者である私達は何の苦労も無く読み進みますが著者の準備、生み出されたオリジナリティー溢れるストーリー、そして文章力に感嘆するわけです。

ダンスを傍から見ると、見た目の勢いのある動きやきれいな形などが主に注目を引きます。もちろんそれは大切な要素です。が、シンプルに見えるダンスも音楽への共鳴や全身の筋肉の使い方、二人が一体になって踊るための技術など深い考察や経験、理解、パートナーへの思い遣りがそのパフォーマンスに感動を与えるのだと思います。

それらを得るためには時間をかけた試行錯誤が必要だと思います。その時間は意外と長いし苦しいときもあるかと思います。手がかりを与えてくれるアドバイス、発見する何らかのきっかけも必要だと思いますが求めていなければ手には入らないでしょう。

今は思ったようにいかないダンサーの皆さんも是非ダンスの本質に少しでも近づけるように精進してほしいと思います。見ている私達に感動と夢を与えてほしいと思っています。全関東選手権、B級戦、東京選手権頑張ってください。

お休み

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の更新はお休みです。悪しからず御了承くださいませ。また明日!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

美しい国へ

| コメント(2) | トラックバック(0)


美しい国へ


日本の総理大臣が(なる前ですが)書いた本と言うことで読んでみました。
平坦な言葉で書かれたさらっと読める読みやすい本です。

色々な書評を読むと『やれ内容が浅い』とか『ゴーストライターが書いた』とか『十分な調査の上書いていない』とか『アメリカ礼賛過ぎる』とか言われていますが『日本の首相の基本的な考え』を知るためには丁度良い本だと思います。

ホントに色々な書評やブログで散々に書かれています。でもおそらく悪い人ではないという気がしますので安部さんには期待したいと思っているのですが・・・。
例えば男性が後退のステップを踊っていて、女性が前方の他のカップルなどに気付いたとき、身を硬くしてしまったり、無理に男性の方向を変えようとしたりしても良いことはありません。

また、女性がフロアの空いているスペースを見つけ、「あちらの方向へ踊ろう」と決めてしまうのも良くありません。

『船頭多くして船山登る』と諺通り、いざと言う時二人の考えが食い違えば食い違うほどスムースなフロア・クラフトは難しくなります。

ウィーブやリバースウエーブなど男性が後退のステップを踊っているときに女性が進行方向の障害に気がついた時、私達は『女性が両手を一瞬強く握る』ようにしていました。

女性は一瞬手を強く握りますがその後すぐに元通りのテンションに戻ります。危険信号を送った後は男性の判断に任せます。男性は普段と違う女性からの信号を受けて背後に何かがあることに気付きます。そしてその障害をかわして踊り続けます。

普段の練習から壁や柱、他のカップルなどに接触・衝突してしまうカップルではそのような場面で女性が身を固くしてしまう悪いパターンになってしまいがちです。女性が男性のフロア・クラフトに信用が置けず、自分で判断してしまう場合もあります。

どちらにせよ普段からフロア・クラフトに対して意識しておくことはとても大切です。

もし、あなたがパートナーを他のカップルなどに接触させてしまったときにどうしたら良いでしょう。フロア・クラフトには信用が必要です。その信用を失う危機ですね。

私ならとにかく謝り倒します。『ごめん、ごめん、ゴメン』の連発です。機嫌を取っておかないといけませんね。

皆さんも『女性が両手を一瞬強く握る』と『謝り倒す』これを試してみてください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

フロア・クラフト2

| コメント(0) | トラックバック(0)
ジーコ監督は最後の会見で『日本人が何故勝てなかったか?』と言う問いかけに『フィジカルが弱いからだ』とコメントしました。

もしフィジカルでは敵わないのなら必要なのは組織的な戦術であり各選手がそれを理解し、味方を活用することだと思います。

海外でも特にアマチュア時代は『フロア・クラフト』なんて気にしない選手が多く、苦労しました。私も背だけは高い方ですが、女性でも体格はかなりある選手も多く、あたると吹き飛ばされそうでした。

その頃からやはり自分のダンスを生かすにはフロア・クラフトは大変重要だと思っていました。

フロア・クラフトが上手いと思われる選手をずっと目で追うと、意外と同じステップを繰り返しています。審査員は一カップルばかり見ているわけではないので得意なステップを繰り返すのも良い作戦だと思います。

続く・・・・・

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

フロア・クラフト

| コメント(6) | トラックバック(1)
社交ダンスの競技会の場合、一度に何組ものカップルが同時に踊り競い合います。他の組にぶつからないように避けながら、自分のダンスの実力を十分に発揮できる様に踊ることを『フロア・クラフト』と呼びます。

文字通りフロアを縫うように踊るわけです。競技会では練習のときのように誰にも邪魔されない、ということはありません。決勝まで進出すれば6組のみで踊りますが特に予選のうちは込んだフロアで踊らなくてはなりません。

若いダンサーが上位に進出しようと思ったとき、この『フロア・クラフト』技術は欠かせないと思います。誰も自分に遠慮なんかしてくれませんし、周りも必死です。

そんな中で自分達を見失わず、十分に演技するためには『フロアクラフト』の技術を身につける必要があるのです。

私が練習するときに気を付けていた事は『後、3小節踊り続ける』ということです。練習で誰かにぶつかりそうになったりフロアの端まで来てしまった時にそこで踊ることをやめてしまうのではなく、あと3小節踊り続けるようにするのです。

いつもそのように気をつけていると「こんな場面ではこんなふうに、あんな場面ではあんなふうに」と言うようにいくつかのパターンが出来てきます。普段からそのように心がけて練習していればとっさの場面で自然に対応できますし、パートナーも予測することが出来ます。

他のカップルを避けたり方向を変更するのに多くのパターンは必要ありません。得意なパターンが3パターンも有れば踊りの幅もぐっと広がってくるのではないかと思います。

常日頃から心がけることが大切だと思います。皆さんも『あと3小節踊り続ける』事を試してみてください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

ご馳走

| コメント(4) | トラックバック(0)
今日は来年四月に行われるフェニックスダンサーズ創立60周年記念パーティーの実行委員会でした。私は実行委員長を仰せつかり準備を始めたのですが、檜山ダンスで行われた実行委員会は深夜までかかりました。ヒルちゃんにコピー係など、会議に付き合ってもらい、お礼に夕食に御招待しました。クミが腕を振るってくれました。
5981925c.jpgお疲れ様。

ab02edd8.jpg前菜の枝豆とウニとカニのゼリー寄せ。
人気blogランキング
【人気ブログランキング】

シャルウィーダンス?

| コメント(8) | トラックバック(0)
更新すっかりご無沙汰してしまっています。その間はクミコのコラムサト日記で楽しんで頂いていましたか?

私が『ひやけん』更新をサボっているのでクミコは何時に無く『クミコのコラム』更新に精を出しているようです。

さて明日の11/11(土)pm7:00~8:00放送のシャル・ウィ・ダンス<日本テレビ>に以前私が勤務していた西岡ダンススクールの前田亨がMAXのNanaさんと出演します。楽しみです。

視聴者による投票もあるようなので応援してあげてくださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

統一全日本戦

| コメント(5) | トラックバック(0)
いろいろと忙しく、しばらく更新が滞っておりました。久しぶりっと言っても3日ぶりの更新です。

今日は統一全日本戦です。皆がどんなダンスを見せてくれるか楽しみです。と書きながら私は今2本目のビールを空けました。

先日(10月22,23日)にはJBDF選手権が有り、現役選手は次のコンペ、次のコンペで大変ですね。私みたいに飲んだくれてはいられません。

この日のためにリハーサルを重ね、鍛錬してきたダンサー達のパフォーマンスを一人の観客として楽しみたいと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】【ブログの殿堂】

ブログランキング くつろぐブログランキング くつろぐ

このアーカイブについて

このページには、2006年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年10月です。

次のアーカイブは2006年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261