Chanko Dining 若

| コメント(6) | トラックバック(0)
『Chanko Dining 若』に行って来ました。皆さんご存知かもしれませんが若貴兄弟のお兄ちゃんが経営いているちゃんこ鍋を中心にした料理屋さんです。

3年ほど前に六本木に一号店が開店したときから知っていて気になっていたんですが、やっと行く日が来ました。

今日は新宿店に行って来たのですが、もう10店舗もあるし、その他系列店も多数あるようです。

まず驚いたのが2時間の時間制限があること。人気店ではどこでもそうなんですか?食事が終わっていつまでも話し込まれてもお店も困りますよね。スタッフは若く明るい雰囲気でした。

料理はちゃんこ以外にも色々有って美味しくいただきました。ちゃんこ鍋は店員さんが調理してくれます。私達は友人達との会話を心置きなく楽しめて、好都合でした。
締めは雑炊とラーメン、満腹です。

お料理、料金ともおしゃれでちょっぴり高級な居酒屋といった趣で気軽に楽しめる感じでした。

そのうちKumiko's Columnでもそのときの様子が紹介されると思いますよ!

人気blogランキング
【人気ブログランキング】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/189

コメント(6)

お兄ちゃん、稼いでますね!(笑)
ちゃんこっておいしいですよね。^^
昔、子供の同級生のお父さんが、元関取ということで、ご馳走になったことありますけど、ほんとにおいしかったです。
でも、しめは雑炊とラーメンですか!@@;

今は人気店は予約で
入れないこともあります。
又、込んでいるときには
時間制限もあります。

おいしい所は、込むように
なります。並ぶだけでも大変な
所も多いですね。

おてもさん> ホント稼いでますね~。満席でした。ちゃんこは2種類頂きましたが、どちらもGoodでした。

かめさん> お兄ちゃんの知名度と味と金額のバランス、人気店の条件を満たしているんでしょうね。

僕も『Chanko Dining 若』に行きましたよー。
教室近くの馬車道通り沿いにあるんです。
ちょっとお洒落で雰囲気のあるBarという感じでした。
ちゃんこ鍋って美味しいですよね。

コジマくん> そうですか、おしゃれで雰囲気のあるBarという感じですか。教室の近くに在っていいですね。
私たちは人数が多かったので個室を利用したのでお洒落な居酒屋っぽく感じましたが、外のテーブルなどは確かにそういった雰囲気だったかもしれません。

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2006年7月19日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダンスあすなろ2006年7月18日の記事の感想」です。

次のブログ記事は「自動車運転免許証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261