日本インターテレビ放映終了!

| コメント(18) | トラックバック(0)
今見終わりました。公美子には「飴玉しゃぶったまましゃべっているよう。もごもごした声。今起きて起き抜けにしゃべっているみたい」と厳しいご批判をいただきました。

確かにもう少し(出来ることなら)はっきり発声した方が良かったですね。

見ているだけで緊張して変な汗をかきました。でも今年は放映時間が1時間半だったので各選手のダンスを良く見ることが出来ましたよね。

来年以降ももっと色々な人にトップダンサーのダンスを見ていただければと思います。

「ひやけん」をごらん頂いている皆さんの忌憚のない声もお聞かせ下さい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/184

コメント(18)

僕も『日本インター』のテレビ放送見ましたよ!僕は檜山先生の発声は気になりませんでしたよー。でも、自分で自分の声を聞くと変な感じがしますよね。僕も携帯電話の留守番電話に録音した自分の声を聞いた事がありますが、その時は本当に変な感じがして、少しガッカリもしました。「こんな変な声してたかなぁー?」って思いましたよ。でも檜山先生のどっしりとして落ち着いた声、僕は好きですよぉー。

私も出社前に拝見いたしました!
初めてお聞きしたわけですが・・・ソフトで上品なお声で、優しいお方なんだなぁ、と感じました

雅美先生も落ち着きのある大人の女を感じさせる声で、素敵でした

今、録画していたものを見終わりました。
先生、最初は、かなり緊張されてましたね。^^かなり硬く聞こえました。
でも、段々と声にも張りがでてこられて、リラックスされてきたように聞きうけました。コメントもわかりやすくてとてもよかったと思います。v(=∩_∩=)
まさみ先生はかなり慣れてらっしゃるのかな?とてもスムーズなお話ぶりでしたね。
でも、放映が終わってほっとされたのではないですか?^^
今夜のビールは格別かも?(笑)
お疲れ様でした!

ぎゃーっ!ヤバイ、見逃したーっ(泣)。
せっかくこのブログで放送を知ってラッキーとか思ってたのに・・。
「パイレーツ」の第2作目の先行ロードショーに行く事にしたので午前中は第1作をDVDで復習してました。
あーあ、てっきり夜の放送かと思ってました。恒例の再放送を期待して待ちま~す。

ぎゃーっ!ヤバイ、見逃したーっ!!
せっかくこのブログのおかげで放送を知っていたのにー・・。
「パイレーツ」の第2作の先行を観に行くと決めたので午前中は第1作をDVDで復習してました。
あーあ、夜だと思ってたのに・・。恒例の再放送を期待して待つ事にします(泣)。

重複レス、スミマセン!!
PCの調子が良くなくて・・。しかもコレで3つ目ですね。大変失礼しました!!

ちなみに一昨日ですがM田さんと会いましたよ。終電ギリギリに呼び出されカラオケ屋の怪しいビール飲む為に足立区から成城まで小旅行しました。その前も飲んでたので久々に二日酔いです。酒にも弱くなったものです。

檜山先生って優しそうな人だなって思えた、お声でした☆
私は、ダンスをしてるわけじゃないので、檜山先生の偉大さを正直わかりません…。でも、ブログを拝見させていただき、とても素晴らしいお方なんだろうなぁと想像しています。それは、檜山先生の考えに、いつも『なるほど♪』と気付かせて頂いているからです。
今日の放送で、ダンスを知らない人にも伝わるように☆と心を込めて解説されてたように感じました!
収録~放送まで、ドキドキしたでしょうけど、おつかれさまでした☆
(^∀^)-☆
いい、お酒の時間をお過ごしくださいませ♪
(^ー^)/☆\(^ー^)

コジマくん> やっぱり自分の声は聞き慣れないからですかね~?

あぁ…ホント、思った通りには声って出せないですよね。私のご挨拶なんて、最初も最後もまんぞうくんの声に隠れちゃってたそれにしても、決まったシャクの中で解説をするというのは大変な事ですよね。でもまんぞうくんの解説はとってもわかりやすかったです来年もこのコンビで行くのかな?来年の放送時間枠の件もあるから評判が心配だわ

サキさん>ありがとうございます。私のことはさておき、ホンとまーちゃんは大人の女性って感じでしたね。

おてもさん> やっぱりそう思われますか?特に初めのほうは硬かったですね。緊張したって言うより、書き言葉を話してしまったという感じですかねぇ。

コンマサくん> そうですか。でも再放送あるはずですよ。
>>酒にも弱くなったものです。
やっぱり常日頃の飲む量、頻度ともに学生時代とは大違いですからね。

nikaさん> 別に偉大でもなんでもないですよ。それにみんなへのメッセージだって自分のことは棚に上げてるんです。

Massamiさん> 評判は良いほうがいいですよね。お呼びがかかればまた一緒にがんばりましょう。まあ2年間大変だったけれど良い経験でした。

声はいつもの落ちついた声に聞こえました家でもそうですが身内の批評は厳しいです以前ラジオ番組で竹内まりやが「山下達郎をアゴで使えるのは私だけよ」と言っていたのを思い出しましたでも解説はすごく良かったです。選手の体調や意気込み等、細かな説明で、より日本インターが楽しめました

かめママさん> ありがとうございます。楽しんで頂けたなら何よりです!確かに身内が一番相手のことを気にせずなんでも言えますからね!

残念ながら見ることができなかったです。私も再放送、期待組です。
ダンスヴュウのブログにこんな書き込みがありました。
http://www.danceview.co.jp/blog/asunaro/

ねこんさん> 再放送是非見てくださいね。ダンスビュウブログ、お知らせ頂きありがとうございます。敢えて技術的なことにも触れてみたのですがそんな風に感じていただいたならうれしいです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2006年7月17日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼」です。

次のブログ記事は「露鵬とライバル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261