NHKでの収録

| コメント(18) | トラックバック(0)
あっという間に7月ですね。早くも今年半分が過ぎてしまいました。『光陰矢のごとし』充実した日々をすごしたいものです。

さて、昨日は『日本インターナショナルダンス選手権大会』解説のためNHKに行って来ました。昨年に引き続きラテン解説の須田雅美さん(北條ダンススクール)とご一緒でした。進行役にテレビでご存知の方もいらっしゃるかと思いますがNHKサンデースポーツキャスターの與芝由三栄さん。とても聡明そうで、気さくな雰囲気の方でした。

しゃべるのはやっぱり苦手です。録音された自分の声を聞くと「何でこんなしゃべり方するんだろう」と落ち込みますよ。何事も経験とはいえ、向いていないのか、慣れない事だから仕方ないよね、と自分を励ましています。

やはり昨年と違い30分放送枠が延びただけで放送のボリュームが大きくなり、よりダンスが堪能できると思います。

コメントしなくてはいけない分量も多くなり、やや踏み込んだ内容のコメントも一部あったと思います。「ひやけん精神」の競技ダンス選手を応援するという立場では出来たと思っています。

昨年の放送が視聴率が良かったり、視聴者からの反響が大きかった為今年の放送枠が拡大されたそうです。今年も昨年以上の良い反響が有れば良いなと思っています。それがまた来年の放送に影響しますから。

さて本来ならここで「それでは7月17日の教育テレビでの放送をお楽しみに!」と締めくくるところですが、何しろ自分の声、しゃべり方、言い回しに自信が無い。そこで、
「それでは皆さん、ダンサー達の熱いダンスにご期待下さい。」と締めくくらせていただきます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/167

コメント(18)

私も自分の声は嫌いです。

話し方よりも、私はヒヤマ先生の、
文章、表現の仕方が好きです。
あまり人気の無い社交ダンスの為に
今後の先生の活躍に期待します。

前に声優志望の方のお話をうかがったとき、「画面の前にいる人に気持ちを伝える」という熱意が大切、ということをおっしゃってました。ほほう、ここにもプロの技があるのですな、と。

わたしは先生の声好きですよ。深みがあって、説得力があって。びゅ~んとやって!って言われるとできる気がします。少なくとも私たちには先生の声・気持ちは届いていると思います。

放送楽しみにしています。

「話す」というのは、やはり慣れなんでしょうね。
結婚式のスピーチなども、なれてる方は違いますもん。
先生も、これから講演とかの機会もふえられるでしょうし、大丈夫ですよ!^^
そういう私は、今まで2度しか経験のないフォーメーションですが、どっちも途中で真っ白になって思いっきり間違ってしまいましたけど。。。TT
これも、「慣れ」なんでしょうねぇ~涙

そういえば、有名人ダンスで審査員をされてる先生がたは、出られるたびに、饒舌になられてますよね。(笑)

先生の解説は澄んだ声に品があって好きですよ。
放送日には改めて「ひやけん精神」の薫陶を受けたいと思います(^^ゞ
仙台で先生のレクチャーを一度受けただけですので…(^o^;

初コメントさせていただきます☆
収録お疲れ様でした!7月17日の放送*楽しみにしています(^^♪
先生はレッスンの時もイメージのわかりやすい言い回しをしてくださるし、声も聞きやすくて大好きです♪
。。。と思っているのは私だけではないはず!!
あぁ~。。私はひやけん初コメントで緊張しましたですぅ(^_^;)
またオジャマします☆彡

僕が、初めて檜山先生のレッスンされている姿を見てビックリした事は、とても声が大きかった事です。とてもダイナミックでした!7月17日のTV放送での、檜山先生のダイナミックなコメントを期待していますね!

上手に話せるようになるには・・・
どんどん人前で話す意外にはないでしょうね。

7月17日のコメント楽しみにしています。
絶対ビデオ録画忘れないよと
辛目のコメント勉強になります。

あ~、本当に疲れたよね。でもさぁ、まんぞうくんの解説やコメントは分かりやすいなぁ…って収録中に横で聞いてて思ったし、プロデューサーも「は~、なるほど~」って感心しながらモニター見てたよ。
私、自分の分を取り直したくなったもん。
ってことで、私もまんぞうくんと同じく、「それでは皆さん、ダンサー達の熱いダンスにご期待下さい。」と締めくくりたいと思います。

かめさん> 社交ダンスの楽しさやすごさを世間の方にもっと知ってもらいたいですね。

mickさん> 確かに、何を伝えたいかクリアにした上で気持ちを伝えることが何につけても大切ですね。

おてもさん> そうですね。何事も多くの経験を積むことですよね。

ゆうたろうさん> あの時のレクチャーは皆さんの反応が良く私としても大変楽しく出来ました。招待頂いた仙台の方々にも大変良くして頂きました。ありがとうございました!

サヤカちゃん> おお、緊張の初コメントありがとう!皆さんからのコメントはブログ更新の原動力です!またよろしくね!

コジマくん> それは西岡先生譲りなんですよ。西岡ダンスの夜19時ごろ以降はダンス道場と化し、(半分)怒声が響き亘っています。なぜか自分の声のトーンがレッスンしている生徒の体のトーンに繋がっていきます。

ITおやじさん> そうですか。出来るだけそうした機会を捉えて経験を積みます。

ひまわりさん> 1時間半の放送時間でかなりダンスを堪能できますよ!

Massamiさん> ここの所一緒の仕事が続きますね!まーちゃんの『プロ意識』はいつも刺激になります。大阪でも素晴らしいダンスで感動しました。また来週、北海道で。

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2006年7月 1日 01:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も見ています。」です。

次のブログ記事は「リッツカールトン大阪より」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261