はぁ~

| コメント(2) | トラックバック(0)
同点のまま引き分けに終わりましたぁ~。見てるだけなのに疲れた~。

サントス、加治は長い距離をよく走っていたし、中田も積極的にシュートを狙っていました。頑張った!

小さなミスもあったし、決定的な場面でも点を取ることが出来なかったのが残念です。ホントに残念!相手の決定機のミス、川口のスーパーファインセーブにも助けられ、失点はしませんでしたが、相手がアドリアーノ、ロナウド、ロビーニョだったらと思うとゾッとしますよ。

でも次のブラジル戦まで興味が繋がったのは良かった。次も頑張れ!

________________________________________

そう言えば今日は学生の東部ジュニア戦でした。電通は団体優勝だったようですが、檜山ダンスの学生さん達の結果はどうだったかなぁ。結構気になってるんですけどね。

人気blogランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.xn--pcktaa0a2trbyd7743cww0a.jp/hiyaken/mt/mt-tb.cgi/155

コメント(2)

本当に残念でしたね・・・
川口選手のセーブには、思わずお尻浮いちゃいましたよ!^^
比呂志君は実家に帰って、弟2人と一緒に観戦してました。
声、枯れちゃったみたいですよ。笑

サッカーって、ボールがあればできるから、どんなに貧しくてもトップを目指せる夢のあるスポーツですよね。
そういう面は競技ダンスにはないから、うらやましく思ったりします☆

さかきみおですさん> みおちゃん、昨日はホント思わず浮いちゃいましたね。

階級社会がまだ多少残るヨーロッパでは子供の才能に家族全員で賭けるみたいなところがまだあります。

ダンスも一緒で、子供にダンスの才能があると家族の財力をかけてその才能を伸ばそうとする親もいるようです。

そういう人はやはりハングリーだし、トップになれなければあっさりやめて行きます。

ボクシングの亀田親子とか親子で一つの目標に向かって・・・みたいなのは日本にもありますよね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、檜山 浩治が2006年6月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふぅ~」です。

次のブログ記事は「うわぁー!からくり締め切りだぁー!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261